日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.02.07

3.3アジア競技大会クラッシュ競技・日本代表選考会/大会要項・申請書


(日本クラッシュ協会 、後援=公益財団法人日本レスリング協会)


クラッシュ=日本格闘競技連盟ホームページより

 第18回アジア競技大会は、アジア・オリンピック評議会が(OCA)が主催し、8月にインドネシア・ジャカルタで開催される総合競技大会で、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)に加盟する各競技団体から選考・推薦され、JOCが承認した選手・役員が日本選手団として派遣されます。

 今回、クラッシュ競技がアジア競技大会の実施種目として入り、公益財団法人日本レスリング 協会(日本格闘競技連盟)を窓口に派遣されることになり、以下の通り選考会を開催する運びとなりました。

 クラッシュ競技は、柔道の立ち技が得意な選手が優位となる競技で、過去の世界選手権や国際大会など、参加国 の多くが柔道選手でした。

 選考方法は、本選考会の結果によりますが、それぞれの階級の中で確実にメダル獲得ができる選手を選考することが第一条件で、選考基準の大きな要素となります。選考委員会が実施階級において選考基準を満たさないと判断した階級はエントリーしません。

 本選考会に多数の出場希望があった場合は、申込書の記載内容の過去の実績(書類審査)により、選考委員会が選考する場合があります。参加申込書には、各自の専門とする格闘競技の実績を詳細に記載してください。


■期日 3月4日(日)午前9時開始(計量は前日)

■会場 大阪商業大学 総合体育館3階 柔道場(住所:大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10)

※詳細は大会要項参照。申し込み締め切りは2月24日(金)必着


《大会要項》《参加申込書》

 

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に