日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.03.13

男子フリースタイルの全日本チームが合宿スタート


約1ヶ月後にワールドカップを控え、合宿をスタートした男子フリースタイルの全日本チーム

 アジア選手権(キルギス)が終わって息つく暇もなく、男子フリースタイルの全日本チームが3月12日、来月7日(土)~8日(日)に米国・アイオワで行なわれるワールドカップに向けて東京・味の素トレーニングセンターで合宿をスタートした。女子の全日本チームもこの日から合宿スタート。赤石光生強化本部長補佐らの話を聞いた後、二手に分かれて練習を開始した。

 井上謙二・男子フリースタイル強化委員長(自衛隊)は「アジア選手権で見つかった改善点に取り組むことと、アジア選手権で得た情報を伝えて試すことが今回のテーマ。ワールドカップまでまだ期間がある。十分に強化をはかりたい」と、調整合宿の女子を横目にかなりハードな練習を課す腹積もり。

 具体的な課題は、粘る相手に対して取るべきところをしっかり取る、組み手や手さばきとフットワークでいい位置をつくる、リードしていてもフットワークやハンドワークを使って反撃を許さないなど。

パーテール・ポジションからの攻防の指導

 また、パーテールポジションからの攻防の練習も行なった。男子グレコローマンでパーテール・ポジジョンの選択が復活したことに関心がいっているが、グラウンドで反則があってブレークとなった時や場外逃避の時には、フリースタイル・女子でもパーテールポジションから試合が再開される。

 アジア選手権でもそうしたケースがあり、選手はどこに手を置くのかや、どうやって攻めればいいのか戸惑っていたのが現状。井上委員長も「浸透していなかったですね」と話し、この日の練習で取り入れた。防御側の選手が攻撃側の選手の脚をつかむこともできるため、グレコローマンの攻防とは微妙に違う。

 「しっかり研究したい」と話す井上委員長は、「1ポイントとなるコーションのルールをしっかり把握させたい」と、ルールの周知も課題に掲げた。

新たなライバルを見据え、燃える高谷惣亮

ワールドカップのメダル獲得を目指して燃える高谷惣亮(左)

 79kg級の高谷惣亮主将(ALSOK)は「楽しみでいっぱいです」と第一声。この日、米国の出場予定選手が明らかとなり、同級は1月のヤリギン国際大会(ロシア)で2位となったカイル・ダケが名を連ねた。2012年ロンドン・オリンピック王者のジョーダン・バローズ(74kg級)ら世界選手権のメダリストがずらり並んでおり、個人としても団体としてもやる気満々といった表情。

 日本の最近の出場では、2013年の7位が最高(他に2012年=9位、2014年=8位)。現実的に考えれば5・6位決定戦進出がひとつの目標となろうが、「ボクはやはりメダル争いにからみたいと思います」と話し、3位決定戦進出を目標とした。

 自身は出なかったが、アジア選手権では優勝がなく、チームの牽引者としては不本意な結果だったと思われるが、「金メダルはなくとも、次につながる試合はたくさんあった。浅井選手(翼=79kg級)はボクが負けたカザフスタンの選手に勝ってくれたし、山口選手(剛=97kg級)はメダルを取った。いい流れで来ていると思っています」と言う。

小平奈緒選手(スピードスケート)を見習い、高谷が取り入れた一本歯下駄。バランスの養成などに効果があり、部屋と道場間などはこれで移動している

 「あと少しの勝負強さや、勝つコツがあれば勝てる選手ばかり。ワールドカップで経験することで伸ばせると思う。アジア選手権での流れに乗りたい」と、今の上昇ムードを大事にしたい腹積もりだ。

 階級を変えたため、ライバルだったジョーダン・バローズとの対戦はなくなったが、いずれ定める86kg級には、リオデジャネイロ(74kg級)、昨年の世界選手権、今月のアジア選手権と連覇中のハッサン・ヤズダニ・チャラティ(イラン)という“天才レスラー”がいる。「アジア選手権では飛び抜けていましたね。でも、同じ人間であり、同じ74kg級の選手だった。必ず闘うので、彼を目標に頑張ります」と、新たな目標を見据えた。

 合宿は17日まで行ない、その後も山梨学院大、自衛隊で断続的に合宿を実施してワールドカップに臨む。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に