日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.06.13

オーコン・プレブドルジ(モンゴル)が国際大会を9大会連続で制す…6.9~10モンゴル・オープン


世界V2へ向けて好調なオーコン・プレブドルジ(モンゴル)

 モンゴル・オープンは6月9~10日、モンゴル・ウランバートルで行われ、ランキング決定大会となっている女子では、昨年の62kg級世界チャンピオンのオーコン・プレブドルジ(モンゴル)が同級で優勝した。プレブドルジは3月に群馬・高崎市で行われた女子ワールドカップは不振だったが、個人戦に限れば2017年ヤリギン国際大会(ロシア)以来、9大会連続で国際大会を制した。

 57kg級は2014年世界選手権60kg級優勝のチェレンチメド・スヘー(ロシア)が勝ち、地元モンゴルが6階級で優勝。ロシアが3階級を制した。

 男子フリースタイルは、61kg級を2015年欧州大会61kg級優勝のアレクサンドル・ボゴモエフが勝つなどロシアが5階級で優勝。57kg級を昨年の世界選手権3位のベクバヤル・エルデネバトが制するなどモンゴルが3階級で勝った。

 各階級の上位選手は下記の通り。


男子フリースタイル

 【57kg級】
[1]Erdenebat, Bekhbayar(モンゴル)
[2]Donduk-Ool, Khuresh-Ool(ロシア)
[3]Sodnomdash, Batbold(モンゴル)
[3]Tseveensuren, Tsogbakrakh(モンゴル)

 【61kg級】
[1]Bogomoev, Aleksander(ロシア)
[2]Bekrenev, Andrey(ベラルーシ)
[3]Amartaev, Kuat(カザフスタン)
[3]Otgonbaatar, Gansukh(モンゴル)

 【65kg級】
[1]Rassadin, Viktor(ロシア)
[2]Okasov, Sayatpek(カザフスタン)
[3]Batchuluun, Batmagnai(モンゴル)
[3]Batbold, Nomin(モンゴル)

 【70kg級】
[1]Zherbaev, Evgeni(ロシア)
[2]Byambadorj, Bat-Erdene(モンゴル)
[3]Ondar, Roland(ロシア)
[3]Nikolaev, Timur(ロシア)

 【74kg級】
[1]Budajapov, Arslan(ロシア)
[2]Ganzorig, Mandakhnaran(モンゴル)
[3]Phulka, Jasmit Singh(カナダ)
[3]Kaisanov, Daniar(カザフスタン)

 【79kg級】
[1]Unurbat, Purevjav(モンゴル)
[2]Tugs-Erdene, Deneesharvi(モンゴル)
[3]Ganbold, Turbold(モンゴル)
[3]Nyambayar, Baatar(モンゴル)

 【86kg級】
[1]Davlumbaev, Adilet(カザフスタン)
[2]Ganbaatar, Gankhuyag(モンゴル)
[3]Sun, Xiao(中国)
[3]Ramos, Ethan Adrian(プエルトリコ)

 【92kg級】
[1]Luvsandorj, Turtogtokh(モンゴル)
[2]Ulzisaikhan, Baasantsogt(モンゴル)
[3]Altangerel, Chinbat(モンゴル)
[3]Ivanov, Yuri(ロシア)

 【97kg級】
[1]Almentay, Bakhdaulet(カザフスタン)
[2]Ulzisaikhan, Batsul(モンゴル)
[3]Batdorj, Namkhai(モンゴル)
[3]Khamaev, Aldar(ロシア)

 【125kg級】
[1]Tsyshipov, Baldan(ロシア)
[2]Natsagsuren, Zolboo(モンゴル)
[3]Lkhagvagerel, Munkhteri(モンゴル)
[3]Boltin, Oleg(カザフスタン)


女子

 【50kg級】
[1]Chepsarakova, Valeria(ロシア)
[2]Vostrikova, Elena(ロシア)
[3]Vetoshkina, Anzhelika(ロシア)
[4]Namuuntsetseg, Togt-Ochir(モンゴル)

 【53kg級】
[1]Erdenechimeg, Sumiya(モンゴル)
[2]Poleshchuk, Ekaterina(ロシア)
[3]Nuralim, Aigul(カザフスタン)

 【55kg級】
[1]Enkhamar, Davaachimeg(モンゴル)
[2]Haliunaa, B(モンゴル)
[3]Novik, Tatyana(ロシア)
[4]Kuular, Alena(ロシア)

 【57kg級】
[1]Sukhee, Tserenchimed(モンゴル)
[2]Battsetseg, Altantsetseg(モンゴル)
[3]Khoroshavtseva, Olga(ロシア)

 【59kg級】
[1]Baatarjav, Shoovdor(モンゴル)
[2]Lipatova, Svetlana(ロシア)
[3]Chumikova, Veronika(ロシア)
[4]Sangadieva, Alena(ロシア)

 【62kg級】
[1]Purevdorj, Orkhon(モンゴル)
[2]Battsetseg, Altantsetseg(モンゴル)
[3]Delgertsogt, Tumenkhusien(モンゴル)

 【65kg級】
[1]Prontsevich, Yulia(ロシア)
[2]Tsorigt, Bolortungalag(モンゴル)
[3]Khurelkhuu, Bolortuya(モンゴル)
[4]Enkhbayar, Tsevegmedi(モンゴル)

 【68kg級】
[1]Tumentsetseg, Sharkhuu(モンゴル)
[2]Bakbergenova, Zhamila(カザフスタン)
[3]Babushkina, Svetlana(ロシア)

 【72kg級】
[1]Kolesnikova Morozova, Tatyana(ロシア)
[2]Amgalanbaatar, Tsanchalnyamaa(モンゴル)
[3]Purvee, Nominerdene(モンゴル)
[4]Eremina, Kristina(ロシア)

 【76kg級】
[1]Syzdykova, Elmira(カザフスタン)
[2]Ochirbat, Nasanburmaa(モンゴル)
[3]Yerkebayeva, Gulmaral(カザフスタン)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に