日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.07.09

山田脩(千葉・日体大柏高)は2位、荒木瑞生(佐賀・鳥栖工高)は5位…世界カデット選手権・最終日


銀メダルの山田脩

 2018年世界カデット選手権最終日は7月8日、クロアチア・ザグレブで男子グレコローマン5階級の敗者復活戦とファイナルが行われ、決勝に進んだ71kg級の山田脩(千葉・日体大柏高)は、欧州カデット選手権2位のアレクサンドリン・グツ(モルドバ)にテクニカルフォールで敗れ、銀メダルに終わった。しかし、5月のアジア選手権(優勝)に続いてメダルを手にした。

 敗者復活戦を勝って3位決定戦に進んだ45kg級の荒木瑞生(佐賀・鳥栖工高)も昨年の世界カデット選手権42kg級優勝のグルバン・グルバノフ(アゼルバイジャン)に敗れ、メダルを逃した。

 男子グレコローマンは山田の銀メダル1個で終了。国別対抗得点は30点で12位だった。優勝は130点をマークしたイランで、ロシア(108点)が続いた。

 各選手の成績は下記の通り。(写真=チーム提供)

決勝で闘う山田

優勝ならず

表彰式

男子グレコローマン・チーム


男子グレコローマン

 【45kg級】荒木瑞生(佐賀・鳥栖工高)   5位=18選手出場
3決戦 ●[0-2]Gurbanov, Gurban(アゼルバイジャン)
敗復戦 ○[4-4]Abuladze, Khvicha(ジョージア)

----------------------------

 【71kg級】山田脩(千葉・日体大柏高)   2位=29選手出場
決 勝 ●[Tフォール、2:51=2-12]Gutu, Alexandrin(モルドバ)

第6日スタート階級のまとめ成績

 【45kg級】荒木瑞生(佐賀・鳥栖工高)   5位=18選手出場
3決戦 ●[0-2]Gurbanov, Gurban(アゼルバイジャン)
敗復戦 ○[4-4]Abuladze, Khvicha(ジョージア)
3回戦 ●[Tフォール、2-12]Zavertailo, Hennadii(ウクライナ)
2回戦 ○[9-4]Kamelov, Yeldos(カザフスタン)
1回戦  BYE

----------------------------

 【51kg級】佐々木航(静岡・飛龍高)   22選手出場
2回戦 ●[10-12]Akberdiev, Baktiiar(キルギス)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

----------------------------

 【60kg級】竹下航生(香川・高松北高)   28選手出場
2回戦 ●[5-6]Hajizada, Adam(アゼルバイジャン)
1回戦 ○[6-0]Haroyan, Vladimir(アルメニア)

※敗者復活戦に回れず

----------------------------

 【71kg級】山田脩(千葉・日体大柏高)   2位=29選手出場
決 勝 ●[Tフォール、2:51=2-12]Gutu, Alexandrin(モルドバ)
準決勝 ○[7-1]Gornyashki, Stefanov(ブルガリア) 
3回戦 ○[2-0]Ahola, Jimi Juhani(フィンランド)
2回戦 ○[9-0]Eyubov, Veisal(カザフスタン)
1回戦  BYE

----------------------------

 【92kg級】三浦哲史(京都・網野高)   21選手出場
3回戦 ●[0-3]Karelson, Richard(エストニア)
2回戦 ○[2-0]Yang, Tianbin(中国)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に