日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.10.12

【2018年世界選手権・展望(7)】2012年ロンドン王者、再び輝くか…男子フリースタイル92kg級


※10月11日現在、エントリーは不明です。下記はすべて本HPの予想です。

2012年ロンドン・オリンピックを制したシャリフ・シャリホフ(アゼルバイジャン)=撮影・矢吹建夫

 86kg級と97kg級の中間にできた階級。92kg級欧州チャンピオンのアブデュラシド・サデュラエフ(ロシア)は97kg級に上げた。同2位で2012年ロンドン・オリンピック84kg級王者のシャリフ・シャリホフ(アゼルバイジャン)が抜き出るか。9月のメドベジ国際大会(ベラルーシ)で優勝している。

 アジア選手権はマハマシジャバド・エブラヒミジブラエイ(イラン)が勝ち、7月のヤシャ・ドク国際大会(トルコ)も制しているが、アジア大会97kg級優勝のアリレザ・カリミマチアニが出てくるとの情報もある。ヤシャ・ドク国際大会決勝で対戦しており、エブラヒミジブラエイが勝った。どちらが出てくるか。

 昨年86kg級3位のジェーデン・コックス(米国)が今年はこの階級に出場する。いきなりの殊勲はあるか。


2017~2018年主要大会成績

 【2017年世界選手権97kg級】
[1]Snyder, Kyle Frederick(米国)
[2]Sadulaev, Abdulrashid(ロシア)
[3]Ketoev, Georgi(アルメニア)
[3]Alborov, Aslanbek(アゼルバイジャン)
[5]Ibragimov, Mamed(カザフスタン)
[5]Odikadze, Elizbar(ジョージア)

 【2017年世界選手権86kg級】
[1]Yazdani Charati, Hassan(イラン)
[2]Makoev, Boris(スロバキア)
[3]Cox, J’den Michael Tbory(米国)
[3]Valiev, Vladislav(ロシア)
[5]Gostiev, Aleksander(アゼルバイジャン)
[5]Ganev, Michail Petrov(ブルガリア)

 【2018年欧州選手権】
[1]Sadulaev, Abdulrashid(ロシア)
[2]Sharifov, Sharif(アゼルバイジャン)
[3]Boeke, Serdar(トルコ)
[3]Mieshkov, Kiril(ウクライナ)
[5]Ceban, Nicolae(モルドバ)
[5]Mtsituri, Irakli(ジョージア)

 【2018年アジア選手権】
[1]Ebrahimizivlaei, Mahammasjavad(イラン)
[2]Davlumbaev, Adilet(カザフスタン)
[3]Li, Zushen(中国)
[3]Soliev, Azizbek(ウズベキスタン)

 【2018年パンアメリカン選手権】
[1]Provisor, Benjamin Errol(米国)
[2]Lopez Perez, Esdras Carlos(メキシコ)
[3]Webb, Dalton(カナダ)
[4]Rodrigues Conceicao, Fabio(ブラジル)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に