日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

2018年アジア大会代表/皆川博恵の国際大会成績

女子76kg級・皆川博恵の国際大会成績

 《2018年》

 【3月:ワールドカップ=群馬・高崎(団体戦76kg級)】
決      勝 ●[1-7]Zhou, Qian(中国)
予選3回戦 ●[1-6]Gray, Adeline(米国)
予選2回戦 ●[3-3]di Stasio, Justina(カナダ)

 【3月:アジア選手権=キルギス(76kg級)】=2位(9選手出場)
決 勝 ●[2-7]Zhou, Qian(中国)
準決勝 ○[Tフォール、4:59=10-0]Hwang, Eunju(韓国)
2回戦 ○[フォール、1:50=2-0]Medet Kyzy, Aiperi(キルギス)
1回戦  BYE

------------------------------

 《2017年》

 【8月:世界選手権=フランス(75kg級)】=3位(23選手出場)
3決戦 ○[6-0]Mae, Epp (エストニア)
敗復戦 ○[2-1]Selmaier, Maria(ドイツ)
3回戦 ●[1-6]Adar, Yasemin (トルコ)
2回戦 ○[Tフォール、1:50=10-0]Perepelkina, Elena(ロシア)
1回戦  BYE

------------------------------

 《2015年》

 【5月:アジア選手権=カタール(75kg級)】=優勝(6選手出場)
決 勝 ○[3-1] Odonchimeg Badrakh (モンゴル)
準決勝 ○[Tフォール、3:31=10-0]Gulmaral Yerkebayeva(カザフスタン)
1回戦  BYE

 【3月:ワールドカップ=ロシア(団体戦75kg級)】
決   勝 ●[0-4]Ekaterina Bukina(ロシア)
予選3回戦 ○[フォール、4:14=4-2]Gozal Zutova(アゼルバイジャン)
予選2回戦 ●[1-4]Adeline Maria Gray(米国)
予選1回戦 ○[フォール、2:42=9-0]Daria Osocka(ポーランド)

------------------------------

 《2014年》

 【9月:世界選手権=ウズベキスタン(75kg級)】 =7位(19選手出場)
敗復戦 ●[Tフォール、3:59=0-11]Zhou Qian(中国)
3回戦 ●[1-2]Adeline Maria Gray(米国)
2回戦 ○[7-0]Maria Selmaier(ドイツ)
1回戦 ○[3-1]Vasilisa Marzaliuk(ベラルーシ)

 【7月:ゴールデンGP決勝大会=アゼルバイジャン(75kg級)】=優勝(7選手出場)
決 勝 ○[1-1]Adeline Gray(米国)
準決勝 ○[6-2]Vasilisa Marzaliuk(ベラルーシ)
1回戦 ○[2-1]Guzel Manyurova(カザフスタン)

 【4月:アジア選手権=カザフスタン(75kg級)】=3位(7選手出場)
3決戦 ○[フォール、7-0]Urtnasan Gan Ochir(モンゴル)
準決勝 ●[4-9]Zhou Feng(中国)
1回戦 ○[Tフォール、10-0]Hwang Eunju(韓国)

 【3月:モンゴル・オープン(75kg級)】=優勝(8選手出場)
決 勝 ○[2-0]O. Burmaa(モンゴル)
準決勝 ○[5-0]A. Chantsalnyamaa(モンゴル)
1回戦 ○[フォール、4-0]Chandagan Tsagaan(中国)

------------------------------

 《2013年》

 【11月:ゴールデンGP決勝大会=アゼルバイジャン(72kg級)】=2位(8選手出場)
決 勝 ●[0-4]Natalia Vorobeva(ロシア)
準決勝 ○[2-1]Odonchimeg Badrakh(モンゴル)
1回戦 ○[Tフォール、8-0]Elmira Syzdykova(カザフスタン)

 【11月:NYACホリデー国際大会=米国(72kg級)】=優勝
リーグ戦4回戦 ○[5-4]Erica Wiebe(カナダ)
リーグ戦2回戦 ○[3-1]Adeline Gray(米国)
リーグ戦3回戦 ○[フォール、1:22]Shana Prifte(米国)
リーグ戦1回戦 ○[4-4]Aline Da Silva Ferreira(ブラジル)

 【9月:世界選手権=ハンガリー(72kg級)】 =9位(25選手出場)
敗復戦 ●[1-5]Burmaa Ochirbat(モンゴル)
2回戦 ●[フォール、0:53=0-3]Natalia Volobeva(ロシア)
1回戦 ○[フォール、2:08=8-0]Ilana Kratysh(イスラエル)

 【4月:アジア選手権=タイ(72kg級)】=優勝(7選手出場)
決 勝 ○[2-1(0-1,2-0,2-1)]Odonchimeg Badrakh(モンゴル)
準決勝 ○[2-0(1-0,1-0)]Elmira Syzdykova(カザフスタン)
1回戦 ○[2-0(1-0,1-0)]Jyoti(インド)

 【3月:ワールドカップ=モンゴル(団体戦72kg級)】
3位決定戦 ○[フォール、2P0:59(1-0、F3-3)]Brittany Roberts(米国)
予選3回戦 ●[0-2(1-2,1-4)]Odonchimeg Badrakh(モンゴル)
予選2回戦 ○[2-0(2-1,3-0)]Leah Callahan(カナダ)
予選1回戦 ○[2-0(3-0,TF7-0=1:39)]Jyoti Jyoti(インド)

 【1月」ヤリギン国際大会=ロシア(72kg級)】=8位(13選手出場)
敗復戦 ●[0-2(0-1,0-1)]Vasilisa Marzalyuk(べラルーシ)
2回戦 ●[フォール、1P(F0-4)]Natalia Vorobeva(ロシア)
1回戦 ○[2-0(1-0,1-0)]Elmira Syizdykova(カザフスタン)

------------------------------

 《2012年》

 【11月:NYACホリデー国際大会=米国(72kg級)】=優勝(3選手出場)
リーグ3回戦 ○[フォール、1P0:38]Molly Bouchard(カナダ)
リーグ2回戦 ○[2-0(1-0,1-1)]Adeline Gray(米国)
リーグ1回戦  BYE 

 【9月:世界選手権=カナダ(72kg級)】=11位(16選手出場)
1回戦 ●[1-2(3-0,1-1,0-1)]Xu Qing(許晴=中国)

 【5月:ハリ・ラム・グランプリ=インド(72kg級)】=3位(9選手出場)
3決戦 ○[フォール、(2-0,F6-0)]Zakharola Tatiaa(カザフスタン)
準決勝 ●[0-2(0-1,0-1)]Davis Kristie(米国)
1回戦 ○[フォール、2P(2-0,F4-0)]Anshu Thomar(インド)

------------------------------

 《2011年》

 【10月:サンキスト国際大会=米国(72kg級)】=優勝(8選手出場)
決 勝 ○[2-0(4-0,4-0)]Vanessa Wilson(カナダ)
準決勝 ○[2-0(2-1,1-0)]Iris Smith(米国)
1回戦 ○[フォール、1P0:42(F)]Heather O`Connor(米国)

 【7月:ゴールデンGP決勝大会=アゼルバイジャン(72kg級)】=3位(11選手出場)
3決戦 ○[2-1(1-0,0-3.1-0)]Dina Ivanova(アゼルバイジャン)
敗復戦 ○[2-0(6-1,1-0)]Epp Mae(エストニア)
1回戦 ●[0-2(2-5.0-3)]Natalia Vorobyeva(ロシア)

------------------------------

 《2010年》

 【10月:世界学生選手権=イタリア(72kg級)】=2位(10選手出場)
決 勝 ●[フォール、2P1:44(1-0,4-2)]Bernard Ali(米国)
準決勝 ○[2-0(1-0,4-1)]S. Bentorki(フランス)
2回戦 ○[2-0(1-0,1-0)]A. Wieszczek(ポーランド)
1回戦   BYE

 【9月:スポーツ・アコード・コンバット・ゲーム=中国(72kg級)】=2位(7選手出場)
決   勝 ●[1-2(0-1,1-0,0-1)]Qin Xiaoqing(中国)
予選3回戦 ○[2-1(0-3,4-0,7-0)]Galina Ivanova(ブルガリア)
予選2回戦 ○[2-0(2-0,6-0)]Dacil Lopez Ortega(スペイン)
予選1回戦 ○[2-0(1-0,4-0)]Anna Wawrzcka(ポーランド)

------------------------------

 《2007年》

 【8月:世界ジュニア選手権=中国(72kg級)】=8位(18選手出場)
3回戦 ●[フォール、1P(F1-4)]Jenny Fransson(スウェーデン)
2回戦 ○[2-0(3-0,3-0)]Magdalena Pietrzyk(ポーランド)
1回戦  BYE

------------------------------

 《2006年》

 【7月:アジア・ジュニア選手権=UAE(67kg級)】=優勝(5選手出場)
リーグ5回戦  BYE
リーグ4回戦 ○[フォール、1P(3-0)] Choi Jin Suk(韓国)
リーグ3回戦 ○[2-1(1-0,0-3,2-1)] Nasanburmaa Ochirba(モンゴル)
リーグ2回戦 ○[フォール、1P(3-0)] Olga Kalinina(カザフスタン)
リーグ1回戦 ○[フォール、1P(4-0)] Asel Imanalieva(キルギスタン)

 【6月:ゴールデンGP予選大会=アゼルバイジャン(67kg級)】=優勝(5選手出場)
リーグ5回戦 ○[2-0] Admiraal, Masira(オランダ)
リーグ4回戦 ○[2-0] Kvyatkovska, Maryana(ウクライナ)
リーグ3回戦  BYE
リーグ2回戦 ○[2-1] Kuksina, Natalya(ロシア)
リーグ1回戦 ○[フォール] Gerlac, Aurelie(フランス)

 【3月:クリッパン国際大会=スウェーデン(67kg級)】=3位(15選手出場)
3決戦 ○[判定] Patlina Grabowska(ポーランド)
準決勝 ●[フォール、1P1:26] Kristie Marano(米国)
2回戦 ○[フォール、1P1:11] Gunhild Fretland(ノルウェー)
1回戦 ○[フォール、2P0:33] Susan Koller(ドイツ)

------------------------------

 《2004年》

 【1月:ショーブ国際大会=フランス(カデット65kg級)】=優勝
=詳細不明(5戦全勝)=

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に