日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.04.11

57kg級はアジア大会王者のベクバヤール・エルデネバトが5連覇…2019年モンゴル・オープン


 モンゴル・オープン(男子フリースタイル・女子)は4月6~7日にモンゴル・ウランバートルで行われ、男子フリースタイルは地元のモンゴルが6階級で優勝。57kg級は2017年世界選手権3位、昨年のアジア大会優勝ののベクバヤール・エルデネバトが5年連続で勝った。

 ロシアは61kg級のアレクサンダー・ボゴモエフと74kg級のアルスラン・ブダザポフの2選手が勝ち、ともに昨年に続く優勝。他に日本とカザフスタンが1階級ずつ勝った。

 女子は地元のモンゴルが全階級で優勝。57kg級は2014年の60kg級世界チャンピオンのチェレンチメド・スヘーが1月のヤリギン国際大会(ロシア)に続いて勝ち、72kg級は昨年の世界選手権2位のナサンブルマー・オチルバトが優勝。76kg級は2016年5月から試合をしていなかったベテランのブルマー・オツルバトが勝った。

 各選手の成績は下記の通り。


男子フリースタイル

 【57kg級】
[1]Erdenebat, Bekhbayar(モンゴル)
[2]Konstantinov, Petr(ロシア)
[3]Garmaev, Tamir(ロシア)
[3]Tumenbileg, Tuvshintulga(モンゴル)

 【61kg級】
[1]Bogomoev, Aleksander(ロシア)
[2]Kudrin, Vladimir(カザフスタン)
[3]Byambadorj, Khash-Erdene(モンゴル)
[3]Tseveensuren, Tsogbakrakh(モンゴル)

 【65kg級】
[1]安楽龍馬(日本)
[2]Darkhanbayar, Tengiz(モンゴル)
[3]Tumur-Ochir, Tulga(モンゴル)
[3]Batsaikhan, Nemehbayar(モンゴル)

 【70kg級】
[1]Ganzorig, Mandakhnaran(モンゴル)
[2]Efremov, Ivan(ロシア)
[3]Enkhtuya, Temuulen(モンゴル)
[3]Mendbileg, Temuujin(モンゴル)

 【74kg級】
[1]Budazhapov, Arslan(ロシア)
[2]Zherbaev, Evgeni(ロシア)
[3]山﨑弥十朗(日本)
[3]Gantulga, Shijir(モンゴル)

 【79kg級】
[1]Baldanbaev, Aidar(カザフスタン)
[2]Zakirov, Zhiger(カザフスタン)
[3]Unurbat, Purevjav(モンゴル)
[3]Amagalnbaatar, Bat-Erdene(モンゴル)

 【86kg級】
[1]Orgodol, Uitumen(モンゴル)
[2]Ganbaatar, Gankhuyag(モンゴル)
[3]Baatar, Nyambayar(モンゴル)
[3]Enkhtuvshin, Batmagnai(モンゴル)

 【92kg級】
[1]Chinbat, Altangerel(モンゴル)
[2]Sergin, Nurgun(ロシア)
[3]Munkhbaatar, Tsogtgerel(モンゴル)

 【97kg級】
[1]Ulzisaikhan, Batsul(モンゴル)
[2]山口剛(日本)
[3]Luvsandorj, Turtogtokh(モンゴル)
[3]Purevee, Usukhbaatar(モンゴル)

 【125kg級】
[1]Natsagsuren, Zolboo(モンゴル)
[2]Bat-Ochir, Lkagvasuren(モンゴル)
[3]Dorjkhand, Khuderbulga(モンゴル)
[3]Tsyshipov, Baldan(ロシア)


女子

 【50kg級】
[1]Buyandalai, Chimgee(モンゴル)
[2]Nandintsetseg, Anudari(モンゴル)
[3]Byambasuren, Munkhnar(モンゴル)
[3]Chepsarakova, Valeria(ロシア)

 【53kg級】
[1]Batbaatar, Enkhtsetseg(モンゴル)
[2]Bat-Ochir, Bolortuya(モンゴル)
[3]Batkhuyag, Erdene(モンゴル)

 【55kg級】
[1]Bolormaa, Delgeen(モンゴル)
[2]Bat-Ochir, Bolor-Erdene(モンゴル)
[3]Erdenechimeg, Sumiya(モンゴル)

 【57kg級】
[1]Sukhee, Tserenchimed(モンゴル)
[2]Boldsaikhan, Khonogorzul(モンゴル)
[3]Purev, Otgonbayar(モンゴル)

 【59kg級】
[1]Baatarjav, Shoovdor(モンゴル)
[2]Li, Li(中国)
[3]Altantsetseg, Battsetseg(モンゴル)
[3]Narantsatsral, Enkhtuya(モンゴル)

 【62kg級】
[1]Enkhbat, Gantuya(モンゴル)
[2]Ki, Men(中国)
[3]Ulzisaikhan, Purevsuren(モンゴル)

 【65kg級】
[1]Sorigtin, Bolortungalag(モンゴル)
[2]Khurelkhuu, Bolortuya(モンゴル)
[3]Enkhbayar, Tsevegmedi(モンゴル)

 【68kg級】
[1]Enkhsaikhan, Delgermann(モンゴル)
[2]Enkh-Amar, Davaanasan(モンゴル)

 【72kg級】
[1]Ochirbat, Nasanburmaa(モンゴル)
[2]Ganbat, Ariunjargal(モンゴル)
[3]Naigalsuren, Zagardulam(モンゴル)
[3]Tsermaa, Khulan(モンゴル)

 【76kg級】
[1]Ochirbat, Burmaa(モンゴル)
[2]Qiandegenchagan(中国)
[3]Syzdykova, Elmira(カザフスタン)
[3]Narantsimeg, Gilegchamsin(モンゴル)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に