日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.06.01

【6.13~16明治杯全日本選抜選手権・展望(10)】岡嶋勇也(警視庁)が川村洋史(自衛隊)ら若手を振り切るか?…男子グレコローマン82kg級


2019年明治杯全日本選抜選手権(6月13~16日、東京・駒沢体育館)

《大会日程》 《2019年世界選手権大会、2020年東京オリンピックにおける選手選考基準》


男子グレコローマン82kg級・展望(6月15~16日実施)

世界選手権初出場を目指す岡嶋勇也(警視庁)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

 全日本選手権優勝の岡嶋勇也(警視庁)と同2位の川村洋史(自衛隊)の優勝争いが再現されるか。岡嶋はアジア選手権出場の経験を生かしたい。

 同3位の向井識起(自衛隊)が4月のJOC杯を制し、急成長を見せている。同じく3位の北村公平(京都クラブ)、世界大学選手権2位の藤井達哉(青山学院大)らとともに、優勝争いに割り込むことができるか。


2018年全日本選手権 クリック

 ▼決勝
岡嶋勇也(警視庁)○[3-1]●川村洋史(自衛隊)

 ▼3位決定戦
北村公平(京都クラブ)○[6-5]●小林康介(神奈川大)
向井識起(自衛隊)○[5-5]●藤井達哉(青山学院大)


エントリー選手(9選手)

※この階級の2018年世界選手権代表と全日本選手権1~3位選手以外はアイウエオ順

岡嶋勇也

川村洋史

向井識起

藤井達哉

《2018年全日本選手権優勝》
岡嶋 勇也(おかじま・ゆうや=警視庁)
1993年12月2日生まれ、25歳。滋賀県出身。滋賀・栗東高~拓大卒。180cm。2018年全日本社会人選手権優勝

《2018年全日本選手権2位》
川村 洋史(かわむら・ようじ=自衛隊)
1997年7月12日生まれ、21歳。静岡県出身。静岡・飛龍高卒。168cm。2018年全国社会人オープン選手権2位

《2018年全日本選手権3位》
北村 公平(きたむら・こうへい=京都クラブ)
1991年7月21日生まれ、27歳。京都府出身。京都・京都八幡高~早大卒。169cm。2018年全日本選抜選手権3位

《2018年全日本選手権3位》
向井 識起(むかい・さとき=自衛隊)
1999年12月23日生まれ、19歳。広島県出身。広島・広島国際学院高卒。178cm。2019年JOC杯優勝

今村 太陽(いまむら・あさひ=福岡大)
1998年4月27日生まれ、21歳。福島県出身。東京・自由ヶ丘学園高高卒。170cm。2018年西日本学生新人戦優勝

佐々木 雄大(ささき・ゆうだい=明大)
1999年2月8日生まれ、20歳。千葉県出身。千葉・野田中央高卒。173cm。2018年全日本選抜選手権5位

田中 真男(たなか・まさお=日体大)
1998年6月14日生まれ、20歳。和歌山県出身。奈良・天理教校学園高卒。180cm。2018年JOC杯優勝

藤井 達哉(ふじい・たつや=青山学院大)
1997年6月2日生まれ、22歳。滋賀県出身。滋賀・栗東高卒。171cm。2018年全日本選手権5位

松﨑 勇人(まつざき・ゆうと=日体大)
1997年12月22日生まれ、21歳。宮崎県出身。宮崎・宮崎工高卒。177cm。2018年全日本選手権7位








サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に