日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.07.14

女子は団体7連覇、男子は両スタイルとも6位…2019年アジア・カデット選手権/成績


 7月4~7日にカザフスタン・ヌルスルタンで行われたアジア・カデット選手権のリザルト(公式記録)が世界レスリング連盟(UWW)のサイトで公示され、下位選手の順位や国別対抗得点などが判明した。国別対抗得点は、女子が優勝、男子は両スタイルとも6位だった。女子は7年連続優勝。

 各選手の成績は下記の通り。出場は、男子グレコローマンが14ヶ国100選手、女子が9ヶ国77選手、男子フリースタイルが16ヶ国105選手。《result》


男子グレコローマン

 【45kg級】神吉寛生(滋賀・日野高)   3位=9選手出場
3決戦 ○[7-5]Alomairi, Yousef Matrood(サウジアラビア)
準決勝 ●[Tフォール、0-8]Beishekeev,, Razzak(キルギス)
2回戦 ○[4-3]Bakhramov, Asadbek(ウズベキスタン)
1回戦  BYE

------------------------------

 【48kg級】請川胡大良(和歌山・和歌山北高)   10位=10選手出場
敗復戦 ●[Tフォール、0-9]Khudoyberdie, Davlatjon(タジキスタン)
1回戦 ●[Tフォール、0-9]Dehbozorgi, Amirreza Mohammadrez(イラン)

------------------------------

 【51kg級】山際航平(山梨・韮崎工高)   3位=8選手出場
3決戦 ○[Tフォール、12-1]Deng, Ou(中国)
準決勝 ●[0-3]Arshad, Arshad(インド)
1回戦 ○[9-3]Khamroev, Akmal(ウズベキスタン)

------------------------------

 【55kg級】尾西大河(佐賀・鳥栖工高)   5位=13選手出場
3決戦 ●[3-5]Patil, Pravin Pandurang(インド)
敗復戦 ○[4-2]Tung, Hsi Li(台湾)
2回戦 ●[5-8]Atabaev, Abror(ウズベキスタン)
1回戦 ○[2-0]So, Won(韓国)

------------------------------

 【60kg級】丸山千恵蔵(千葉・日体大柏高)   10位=11選手出場
2回戦 ●[0-2]Ravi, Ravi(インド)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【65kg級】池端珠理(和歌山・和歌山北高)   10位=10選手出場
2回戦 ●[Tフォール、0-8]Ou, Jianwei(中国)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【71kg級】小柴伊織(佐賀・鳥栖工高)   5位=12選手出場
3決戦 ●[Tフォール、0-8]Ochilov, Sheroz(タジキスタン)
2回戦 ●[Tフォール、0-9]Egemberdiev, Bakdaulet(キルギス)
1回戦  BYE

------------------------------

 【80kg級】西田衛人(山梨・韮崎工高)   3位=10選手出場
3決戦 ○[6-1]Kavousi Ghafi, Masoud Ali Akba(イラン)
敗復戦 ○[6-0]Saidzoda, Sulton(タジキスタン)
2回戦 ●[Tフォール、0-8]Sailau, Maksat(カザフスタン)
1回戦 ○[フォール、8-0]Kang, Hyeonjin(韓国)

------------------------------

 【92kg級】三浦哲史(京都・網野高)   7位=9選手出場
2回戦 ●[3-5]Khoshimov, Djakhongir(ウズベキスタン)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【110kg級】佐野稜太(静岡・飛龍高)   8位=8選手出場
1回戦 ●[フォール、0-4]Yun, Dong-Hyun(韓国)

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]イラン 181点、[2]カザフスタン 175点、[3]キルギス 137点、[4]インド 134点、[5]ウズベキスタン 132点、[6]日本 85点


女子

 【40kg級】品川あずき(東京・日体大桜華高)   4=7選手出場
3位決定戦 ●[1-1]Kim, Jin A(北朝鮮)
準 決 勝 ●[Tフォール、4-16]Komal, Komal(インド)
予選リーグ3回戦 ○[Tフォール、10-0]Myagmarsuren, Nomin Erdene(モンゴル)
予選リーグ2回戦 ●[1-1]Tolipbekova, Mushtariy(ウズベキスタン)
予選リーグ1回戦 ○[Tフォール、10-0]Shakir, Balzhan(カザフスタン)

------------------------------

 【43kg級】植松夏鈴(東京・安部学院高)   2位=7選手出場
決   勝 ●[2-4]Jang, Jin Hyang(北朝鮮)
準 決 勝 ○[6-4]Sweety, Sweety(インド)
予選リーグ3回戦 ●[1-2]Jang Jin Hyang(北朝鮮)
予選リーグ2回戦 ○[Tフォール、10-0]Ganzorg, Erdenesuren(モンゴル)
予選リーグ1回戦 ○[5-0]Samieva, Munojatkhon (ウズベキスタン)

------------------------------

 【46kg級】伊藤海(京都・網野高)   優勝=7選手出場
決   勝 ○[Tフォール、10-0]Xuejing Liang(中国)
準 決 勝 ○[Tフォール、10-0]Nuridin Kyzy, Bermet(キルギス)
予選リーグ3回戦 ○[Tフォール、10-0]Ganikyzy, Laura(カザフスタン)
予選リーグ2回戦 ○[Tフォール、10-0]Sheetal, Sheetal(インド)
予選リーグ1回戦  BYE

------------------------------

 【49kg級】坂本由宇(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)  2位=9選手出場
決 勝 ●[Tフォール、0-10]Kim, Ji Hyang (北朝鮮)
準決勝 ○[Tフォール、12-0]Xie, Xiaomin(中国)
2回戦 ○[Tフォール、14-2]Munkhbat, Munkhgerel(モンゴル)
1回戦  BYE

------------------------------

 【53kg級】大野真子(熊本・北稜高)   優勝=7選手出場
決   勝 ○[6-1]Shagayeva, Altyn(カザフスタン)
準 決 勝 ○[6-2]Lu, Ying(中国)
予選リーグ3回戦 ○[フォール、10-0]Bilimbek Kyzy, Kalmira(キルギス)
予選リーグ2回戦 ○[フォール、6-0]Byambasuren, Khulan(モンゴル)
予選リーグ1回戦 ○[フォール、4-0]Saroha, Aarti(インド)

------------------------------

 【57kg級】中村成実(富山・高岡商高)   7位=8選手出場
1回戦 ●[4-7]Bekbolotova, Burulsun(キルギス)

※敗者復活戦へ回れず

------------------------------

 【61kg級】内田奈佑(愛知・至学館高)   5位=8選手出場
3決戦 ●[0-4]Fand, Bhagyashree(インド)
1回戦 ●[フォール、0-2]Sobirova, Laylokhon(ウズベキスタン)

------------------------------

 【65kg級】石井亜海(東京・安部学院高)   優勝=8選手出場
決 勝 ○[8-3]Sonam, Sonam(インド)
準決勝 ○[フォール、2-0]Zorigtbaatar, Uuriintuya(モンゴル)
1回戦 ○[Tフォール、10-0]Abdirasulova, Rushana(ウズベキスタン)

------------------------------

 【69kg級】寺本鈴(愛知・中京院中京高)   2位=8選手出場
決 勝 ●[3-5]Lu, Yifeng(中国)
準決勝 ○[3-1]Reetika, Reetika(インド)
1回戦 ○[6-1]Mulkinova, Dilnaz(カザフスタン)

------------------------------

 【73kg級】山田紗代(熊本・北稜高)   8位=8選手出場
1回戦 ●[0-6]Baasankhuu, Delgertsetseg(モンゴル)

※敗者復活戦へ回れず

------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]日本 176点、[2]インド 159点、[3]中国 138点、[4]モンゴル 123点、[5]ウズベキスタン 114点、[6]カザフスタン 111点


男子フリースタイル

 【45kg級】高野航成(茨城・取手二中)   7位=10選手出場
2回戦 ●[フォール、1:48=1-4]Urmatbek Uul, Dastan(キルギス)
1回戦 ○[5-0]Mademar, Madiyar(カザフスタン)

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【48kg級】向田旭登(埼玉・花咲徳栄高)   7位=8選手出場
1回戦 ●[2-8]Kadamov, Kamronbek(ウズベキスタン)

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【51kg級】小宮怜雅(岡山・高松農高)   7位=11選手出場
敗復戦 ●[Tフォール、2:58=0-11]Khudaybergan, Sarvarbek(ウズベキスタン)
2回戦 ●[Tフォール、0:40=0-10]Gholi Zadega, Ali Abolfazl(イラン)
1回戦 ○[7-2]Ganbaatar, Enkhnyam(モンゴル)

------------------------------

 【55kg級】弓矢健人(三重・いなべ総合学園高)   5位=8選手出場
3決戦 ●[4-5]Veisi, Mahdi Mehrdad(イラン)
準決勝 ●[6-8]Rakhimov, Arslan(ウズベキスタン)
1回戦 ○[7-4]Imanzhan, Zhanibek(カザフスタン)

------------------------------

 【60kg級】髙橋海大(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)   優勝=12選手出場
決 勝 ○[Tフォール、1:53=10-0]Elahi, Erfan Mohammad(イラン)
準決勝 ○[Tフォール、2:27=10-0]Deepak, Deepak(インド)
2回戦 ○[Tフォール、0:18=10-0]Doura, Saif Rad Abdelhameed(ヨルダン)
1回戦  BYE

------------------------------

 【65kg級】永石亮太(東京・文化学園大学杉並高)   11位=11選手出場
敗復戦 ●[Tフォール、3:56=0-10]Goswami, Manish(インド)
1回戦 ●[Tフォール、0:43=0-10]Motaghi, Amir Hossein Reza(イラン)

------------------------------

 【71kg級】林拳進(埼玉・埼玉栄高)   8位=12選手出場
1回戦 ●[6-8]Umarov, Nurman(キルギス)

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【80kg級】清水大輔(茨城・鹿島学園高)   5位=11選手出場
3決戦 ●[Tフォール、1:31=0-10]Shukurov, Abubakr(タジキスタン)
準決勝 ●[フォール、0:45=0-4]Firouzpourbandpei, Amirhossein Biglar(イラン)
2回戦 ○[11-8]Erdenetuya, Uugangerel(モンゴル)
1回戦 ○[3-0]Abdurakhmonov, Mukhammadamin(ウズベキスタン)

------------------------------

 【92kg級】坂井孝太朗(埼玉・花咲徳栄高)   5位=13選手出場
3決戦 ●[Tフォール、0-11]Tazhi, Bekzat(カザフスタン)
準決勝 ●[Tフォール、2:35=0-11]Yousefi Sang, Soheyl Abdolghader(イラン)
2回戦 ○[4-3]Hatamov, Arslan(トルクメニスタン)
1回戦 ○[Tフォール、2:24=14-3]Tologonov, Adilet(キルギス)

------------------------------

 【110kg級】三橋柚汰(東京・自由ヶ丘学園高)   8位=9選手出場
2回戦 ●[2-5]Park, Jubeen(韓国)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]イラン 212点、[2]インド 157点、[3]カザフスタン 145点、[4]ウズベキスタン 127点、[5]キルギス 95点、[6]日本 91点







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に