日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.08.05

太田忍(ALSOK)が優勝、屋比久翔平(ALSOK)が2位、鶴田峻大(自衛隊)が3位…ネステレンコ記念大会(ロシア)


 8月3~4日にロシア・ノボシビルスクで行われた「ネステレンコ記念大会」に、日本協会の派遣とは別に日体大と自衛隊の3選手が出場。63kg級の太田忍(ALSOK)が優勝し、77kg級の屋比久翔平(ALSOK)が2位、87kg級の鶴田峻大(自衛隊)が3位に入った。

 同地は、オリンピック3連覇のアレクサンダー・カレリンの出身地。来年の東京オリンピックでオリンピック3連覇を目指す77kg級のロマン・ブラソフら強豪選手を多く輩出している。この大会は世界レスリング連盟(UWW)の公認大会とは違うが、旧ソ連を中心に9ヶ国が参加して行われた。

 昨年末に同地で練習した日本選手を通じて参加の打診があり、3選手が出場することになった。(写真提供=太田忍)


▲アレクサンダー・カレリン、アレクセイ・ミシン(2004年アテネ王者)と太田忍(ALSOK)、松本隆太郎・日体大コーチ

▲試合会場

▲77kg級2位・屋比久翔平(ALSOK)

▲87kg級優勝・鶴田俊大(自衛隊)

▲日本チーム







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に