日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.08.06

男子両スタイルの全日本チームが山梨と群馬で合宿スタート


 世界選手権代表を含む男子両スタイルの全日本チームが8月5日、合宿をスタートした。フリースタイルは山梨学院大、グレコローマンは群馬・草津と、実施の場所は違うが、フリースタイルの井上謙二強化委員長(自衛隊)とグレコローマンの松本慎吾強化委員長(日体大教)が共通して口にしたのは「徹底的に追い込む合宿」-。大学のテストも終わって学生選手もほぼフル参加、世界選手権(9月14~22日、カザフスタン・ヌルスルタン)まで1ヶ月以上あり、大勢の選手による激しい競争の練習が展開される。

 フリースタイルはスパーリング中心の約2時間半の練習。山梨学院大の選手や、9日に出発する世界ジュニア選手権(エストニア)の代表選手、インターハイを終えたばかりのジュニア&シニアの代表選手の髙橋夢大(京都・網野高)も加わっての練習。

 標高が約1200メートルという高地での合宿となったグレコローマンは、日体大とともに練習。マットワークのあと森林コースを走り、心肺機能の強化をはかった。

 フリースタイルは10日まで、グレコローマンは14日まで行われる。

※本合宿は競技力向上事業の助成を受けています。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に