日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.08.14

阿部敏弥(国士舘大)が優勝…2019年世界ジュニア選手権・第2日(1)=動画追加


 2019年世界ジュニア選手権第2日は8月13日、エストニア・タリンで男子フリースタイル5階級の敗者復活戦とファイナルが行われ、決勝へ進んだ57kg級の阿部敏弥(国士舘大)が2016年世界カデット選手権58kg級2位のビタリ・アルジャウ(米国)を3-2で下し、優勝した。

 阿部は第1ピリオドを1-0でしのいだが、第2ピリオド中盤に1-1へ。終盤、逃げる相手にタックルを決めてラスト13秒で3-1。ラスト4秒で技術回避コーションによって1点を失ったものの、残り時間を逃げ切った。阿部は世界カデット選手権に2度出場しているもののメダルには届いておらず、初の国際大会のメダル獲得、優勝となった。

 敗者復活戦に回った65kg級の徳力貫太(専大)と79kg級の髙橋夢大(京都・網野高)は、ともに敗れて3位決定戦進出はならなかった。

 各選手の成績は下記の通り。


男子フリースタイル

 【57kg級】阿部敏弥(国士舘大)   優勝=25選手出場
決 勝 ○[3-2]Arujau, Vitali(米国)

(以下は、前日に実施)
準決勝 ○[10-3]Gevorgyan, Vrezh(アルメニア)
3回戦 ○[6-4] Askarov, Adlan(カザフスタン)
2回戦 ○[Tフォール、5:41=10-0]Ruzimov, Sardor(ウズベキスタン)
1回戦 ○[Tフォール、4:10=13-2]Mammadzada, Mahir(アゼルバイジャン)

------------------------------

 【65kg級】徳力貫太(専大)   9位=26選手出場
敗復戦 ●[6-8]Coman, Stefan Ionut(ルーマニア)

(以下は、前日に実施)
2回戦 ●[Tフォール、4:55=4-14]Maghsoudi, Amirhossein Azim(イラン)
1回戦 ○[Tフォール、2:17=12-1]Darkhanbayar, Tengiz(モンゴル)

------------------------------

 【79kg級】髙橋夢大(京都・網野高)   8位=24選手出場
敗復戦 ●[Tフォール、0:54=0-10]Abakarov, Abubakr(アゼルバイジャン)

(以下は、前日に実施)
3回戦 ●[Tフォール、0:51=0-10]Tashukhadziev, Amkhad(ロシア)
2回戦 ○[3-2]Morodion, Joshua Philipp David(ドイツ)
1回戦 ○[Tフォール、4:21=13-2]Stanbek Uulu, Samatbek(キルギス)

------------------------------

※前日終了した70kg級の米澤凌(早大)は「11位」、97kg級の大津拓馬(山梨学院大)は「9位」







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に