日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.08.15

【特集】東京オリンピック出場枠獲得にかける(2)…男子グレコローマン87kg級・角雅人(自衛隊)


(文=保高幸子)

角雅人(自衛隊)

 男子グレコローマン87kg級の角雅人(自衛隊)は、80kg級時代から数えて今年が3回目の世界選手権出場。「オリンピック出場を確定させたい。最低でも5位が目標です」と決意している。

 佐賀・鳥栖工高卒業後、一般隊員として自衛隊に入隊し、体育学校に進んだ角にとって、入校5年目までは、鶴巻宰・現コーチや岡太一といった先輩たちに一矢報いたいという気持ちで頑張り続けることができた。オリンピックは遠い存在だった。

 昨年のアジア選手権(キルギス)で2位になったことで、「2位になれるところにいるのか、と驚いたと同時に、オリンピックを意識できるようになった。もっと努力すれば届くかもしれない」と光明が差した。それからは人を追いかけるのではなく、自分が勝つ、ということだけを考えられるようになったと言う。

 “魅せる試合”ができるタイプでないことは自覚している。「気持ちも強い方じゃない。不器用ですから、けがをしないよう気をつけながら、人より2倍、3倍やる。才能があると思ったことはない」。コツコツ練習することでここまできた。

 世界での活躍は厳しいとされるグレコローマン中重量級だが、先月の「オレグ・カラワエフ国際大会」(ベラルーシ)の77kg級の屋比久翔平(ALSOK)が2位に入賞した。「日本人には厳しい階級で、あそこまで闘えるのはすごい」。羨望の眼差しを向けるとともに、発奮材料となった。

4月のアジア選手権で優勝したイラン選手に善戦した角(自衛隊)=撮影・保高幸子

 角も、少しずつだが国際大会で結果を出せるようになってきた。ベラルーシでは負傷のため試合出場を見送ったが、今年冬の遠征では「ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会」(ブルガリア)で2位に入賞。4月のアジア選手権は5位に終わったが、優勝したイランのホセイン・ヌーリに敗れながら大差はつかなかった。

 3位決定戦の相手のアサカロフ(ウズベキスタン)には力の差を感じましたが、それ以外の選手とは差し押しの勝負はできた」と言うように、接戦になればどんな相手にも押し負けずに勝負できる自信がある。当日計量のルールになり、「5kgも減量すると動けなくなるので」と90kg程度をキープ。自分に合ったコンディショニングもしっかり見えている。

「どんな展開でもいいから、勝ちにこだわる」

 強くなってきている実感はありながらも、「足りないところだらけです。よくなったな、と思うと、別の足りないところに気づく繰り返し」と言う。器用なレスラーではない。どうやったら勝てるのか。考えて出たのは「点を取られないことに集中すること。重点を置くのは、やっぱりグラウンドのディフェンスですね」。勝つための闘い方に徹底し、先にポイントを取り、相手に追わせる試合展開がベストだ。

昨年の世界選手権で闘う角=撮影・保高幸子

 高校時代は、柔道経験者ながら初心者としてレスリングに取り組んだ。試合で勝つことに大きな意味があった。「内容が良かった、だけではチャンスがもらえないですから」-。勝たなければ遠征にも連れて行ってもらえず、全国合宿で切磋琢磨するチャンスももらえない。強くなるためには、勝つことこそがすべて。これまで一貫しているのは「どんな展開でもいいから、勝ちにこだわる」ということ。

 世界選手権でも、誰が相手でもやることは同じだ。持ち味のスタミナを発揮し、「6分間ずっと前に出続けます」-。ひたむきに、泥臭く勝利を渇望し、その結果としてオリンピックへの切符を手に入れることを目指す。


2019年世界選手権=東京オリンピック第1次予選(9月14~22日、カザフスタン・ヌルスルタン)
男子グレコローマン87kg級代表・角雅人(自衛隊)
 1994年3月17日生まれ、25歳。佐賀県出身。佐賀・鳥栖工高卒。180cm。高校時代はJOC杯カデット2位が最高。自衛隊に進み、2013年JOC杯ジュニア84kg級優勝と台頭。2014年には世界選手権80kg級へ出場し、全日本選手権優勝。2017年は国体85kg級で優勝し、デーブ・シュルツ国際大会(米国)87kg級も制した。2018年にアジア選手権2位へ。アジア大会と世界選手権にも7出場したが、上位進出ならず。
略歴(詳細) JWFデータベース UWWデータベース 国際大会成績
男子グレコローマン87kg級・展望 / 5位以内がオリンピック出場枠獲得、3位以内は協会規定により日本代表に内定






サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に