日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.09.05

【2019年世界選手権・展望(8)】実力伯仲の東欧勢、タミラ・メンサストック(米国)に勢いあり…女子68kg級


※シード選手は、最終エントリーによって変わる場合があります。

昨年3位のタミラ・メンサストック(米国)、今年は白星街道を突っ走る

 昨年優勝のアラ・チェルカソワ(ウクライナ)は、今年4月の欧州選手権でも優勝。しかし、6月の欧州大会では前年の欧州チャンピオンのアナスタシア・ブラチコワ(ロシア)に2-4で敗れて3位。ブラチコワは決勝で欧州選手権3位のアナスタシア・グリゴルイェバ(ラトビア)に敗れて2位。

 ロシアは、ロシア選手権でブラチコワを破って優勝した昨年の世界ジュニア・チャンピオンのカナム・ベリエワがエントリーした。グリゴルイェバは2度のオリンピックに63kg級で出場し、2017年世界選手権は60kg級で3位。今年から68kg級で闘う選手。階級アップが実るか。いずれにせよ、実力伯仲の東欧勢だ。

 昨年3位で第2シードのタミラ・メンサストック(米国)は、1月の「ヤリギン国際大会」(ロシア)72kg級優勝のあと、68kg級で「ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会」(ブルガリア)、パンアメリカン選手権、「サッサリ国際大会」(イタリア)と優勝を重ね、勢いがある。

 昨年のアジア選手権&アジア大会優勝、世界3位のゾウ・フェン(周鳳=中国)は、今年4月のアジア選手権は土性沙羅に2-3で敗れて2位。巻き返しなるか。

 同じアジアからは、昨年7位で今年1月の「ヤリギン国際大会」(ロシア)優勝のバチェチェグ・ソロンゾンボルド(モンゴル)がエントリーし、第4シードとなった。59・63kg級で世界一に輝いたことのある選手で、8月の「ポーランド女子オープン」優勝の勢いを持ち込めるか。

 昨年のU23世界選手権優勝で今年のパンアメリカン選手権2位のユダリス・サンチェス・ロドリゲス(キューバ)、2013年の63kg級時代からアフリカ選手権・大会を連覇しているブレッシング・オボツデュデュ(ナイジェリア)らの新しいパワーが台頭するか。

 手術を乗り越えて2年ぶりの世界選手権出場となる土性沙羅(東新住建)が、優勝した頃の実力を取り戻しているか。


2018年世界選手権成績 2019年世界選手権 シード選手
1. Cherkasova, Alla(ウクライナ)
2. Larroque, Koumba Selene Fanta(フランス)
3. Zhou, Feng(中国)
〃 Mensah-Stock, Tamyra Mariama(米国)
5. Mamashuk, Maria(ベラルーシ)
〃 Di Bacco, Olivia Grace(カナダ)
7. Soronzonbold, Battsetseg(モンゴル)
8. Kaur, Navjot(インド)
1. Cherkasova, Alla(ウクライナ)
2. Mensah-Stock, Tamyra Mariama(米国)
3. Mamashuk, Maria(ベラルーシ)
4. Soronzonbold, Battsetseg(モンゴル)
2018年アジア大会 2019年アジア選手権
1. Zhou, Feng(中国)
2. Tumentsetseg, Sharkhuu(モンゴル)
3. Kakran, Divya(インド)
〃 Zhumanazarova, Meerim(キルギス)
1. 土性沙羅(日本)
2. Zhou, Feng(中国)
3. Kakran, Divya(インド)
〃 Zhumanazarova, Meerim(キルギス)
2019年欧州選手権 2019年欧州大会
1. Cherkasova, Alla(ウクライナ)
2. Hanzlickova, Adela(チェコ)
3. Grigorjeva, Anastasija(ラトビア)
〃 Fransson, Jenny(スウェーデン)
1. Grigorjeva, Anastasija(ラトビア)
2. Bratchikova, Anastasia(ロシア)
3. Georgieva, Sofia Hristova(ブルガリア)
〃 Cherkasova, Alla(ウクライナ)
2019年パンアメリカン選手権 2019年パンアメリカン大会
1. Mensah-Stock, Tamyra Mariama(米国)
2. Sanchez Rodriguez, Yudaris(キューバ)
3. Garnica Flores, Ambar Michell(メキシコ)
〃 Di Bacco, Olivia Grace(カナダ)
1. Mensah-Stock, Tamyra Mariama(米国)
2. Di Bacco, Olivia Grace(カナダ)
3. Sanchez Rodriguez, Yudaris(キューバ)
〃 Garnica Flores, Ambar Michell(メキシコ)






サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に