日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.09.18

【2019年世界選手権・特集】出場選手・関係者の声(第4日)


(2019年9月17日、カザフスタン・ヌルスルタン / 取材=布施鋼治、松本一葉)


 ■女子50㎏級・入江ゆき(自衛隊=3回戦で昨年3位のスン・ヤナンに敗北、オリンピック出場枠獲得ならず)「負けてしまって申し訳ない。敗因は大きなポイント(がぶり返しとバック投げ)を受けてしまったこと。抑えるところは抑えてというのが足りなかった。(過去2戦やって2勝している相手だけど)もっと抑えながら(守りながら)取りにいった方がよかったかもしれない。

 コンディションは普通でした。マットに上がる前に(相手の)試合を見て、どういうことをやってくるのかを頭に入れ、自分はこうやる、ということを念頭に入れていました。相手もたくさん練習してると思います。それを上回るようなものを自分で作っていきたいと思います。(最後の追い上げは)絶対にここで(出場枠を)取りたいという気持ちが強かったので。取られても取り返す、という気持ちでいました。気持ちを切り替えて、天皇杯(全日本選手権)に向けて頑張りたいと思います」


 ■女子53kg級・向田真優(至学館大=決勝進出)「(準決勝は)結構固まってるシーンが多かったですけど、絶対勝ちたいって気持ちで闘っていました。勝てたのでよかったです。オリンピック代表が内定したのはすごいうれしい。でも、明日が一番勝たなければならない試合。しっかり優勝して、東京オリンピックにつなげられるように頑張ります。

 オリンピックは夢だった。夢が目の前に来てるって思いが今はすごく強い。まだ1試合残ってるので、そこに今までやってきたことを全部ぶつける気持ちで頑張ります。(4月に負けた)リベンジ戦でもあるので、しっかりリベンジして、金メダルを取って笑顔で帰れるように頑張ります。

 (吉田沙保里の後を継ぐ53kg級でのオリンピック出場に)比べものにならないぐらい吉田さんの方がすごいんですけど、できることを見せられるよう、しっかり金メダルを取ります」


 ■女子55kg級・入江ななみ(福井県スポーツ協会=決勝進出)「あまり緊張することなく、思い切りいけたのがよかった。(18日の決勝は)先生や家族も応援に来てくれているので、姉の分も勝って優勝したい。姉はオリンピックがかかっている試合で、負けたことは自分も悔しいですが、(出場枠獲得の)チャンスはまだあるので、そこで頑張ってほしい。(自身の今後は?)まずは来年姉がオリンピックのチケットを取れるように、自分がサポートして、自分も一緒に頑張っていきたいです」


 ■女子72kg級・古市雅子(自衛隊=初戦でロシアの強豪に敗れ、敗者復活戦へ)「過去にも2度闘ったことがあり、まだ勝ったことがなかった。5月にフィンランドであった重量級の世界合宿で練習させてもらい、勝てない相手ではないと感じていました。絶対に勝つつもりで臨みました。最初から相手のペースになり、得意技で時間を稼がれたりしました。相手をばてさせてタックルにいくパターンをやらないとならない。練習で勝てると思っても試合は違う。気持ちをしっかり切り変え、頑張りたい」


向田真優の両親と四日市ジュニアの宇野勝彦代表(右端)

 ■向田真優の父・淳史さん(真優選手のオリンピック決定に)「四日市ジュニアとアカデミーの代表として、オリンピックを目指していた。背負っているものが大きかった。とりあえず、最低限度の(目標の)出場を決めることができてよかった。小学校の時に『オリンピックで金メダルを取る』と誓って…(中学入学からから親元を離れる)。娘ながら、よく有言実行したな、いや最低限度のことをやってくれたなと思います。(吉田沙保里が伝統をつくった階級について)何が何でも伝統を死守してほしい」


 ■向田真優の母・啓子さん(同)「決勝まで勝ち上がることができて、ホッとしています。出場枠獲得と内定とでは、気持ちが全然違います。ずっと張り詰めていた毎日でした。(中学入学からから親元を離れ)たくさんの方にお世話になり、支えていただいたので、感謝の気持ちしかありません。(決勝は)アジア選手権のリベンジを果たしてもらいたいと思います」


 ■向田真優の出身のJOCエリートアカデミー・菅芳松監督「アカデミーができて、苦節12年。目標だったオリンピック選手第1号の誕生、非常にうれしい。最高の喜びです。(最初の頃は、アカデミーは役に立たないという声もあったが)そう言われもしたが、地道にやってきて年々評価を受け、ようやくオリンピック代表をつかんだ。今までは年齢的に(出場が)厳しかった面もあるが、ようやく芽が出た。このあと、乙黒(拓斗=男子フリースタイル65kg級)のほか、須﨑(優衣=女子50kg級)にも可能性が出てきた。東京オリンピックには2人か3人は出したい」







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に