日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.09.23

西口茂樹・強化本部長の総括


 ■西口茂樹・強化本部長の総括「金メダルを5個くらい取るつもりで来たのに、取ったのは3個。そのうちひとつは非オリンピック階級だった。厳しい結果であることは事実だが、オリンピックまでに克服できないことはない。

 女子は金メダルをひとつしか取れなかった。厳しいです。53㎏級の向田真優は負けるとは思っていなかった。良かったのは76㎏級の皆川博恵。今まで世界選手権では3位がいっぱいいっぱいだったけど、金メダルを取れるんじゃないか、というところまできている。能力の高い沼田トレーナーに指導を受けながらウエートトレーニングに取り組んでいる成果が出てきているんだと思います。

 男子グレコローマンは、軽量3階級で非常にいい勝ち方をした。対照的に重量級の結果はいまひとつ。今回63㎏級で優勝した太田忍が、転向を宣言している67㎏級でどこまで通じるか。本人は『すぐロシアへ行きたい』と言っているけど、『もう少し筋肉をつけたら、どこに行ってもいい』と諭しています。
 
 男子フリースタイルは、2階級でオリンピック出場枠を取ったけど、やはりエース階級(57㎏級)で高橋侑希が勝てなかったことは痛い。2年前、初めて世界チャンピオンになった時の高橋はもっと貪欲でした。65㎏級の乙黒拓斗は、本人の頭の中では『今の自分のままでいけるんじゃないか』という考えがあったと思う。(去年世界チャンピオンになったことで)対策も打たれている。もっと図太くならないといけない。高田専務理事や小幡コーチのアドバイスに耳を傾け、サイドステップなど最後の+アルファを取り入れてほしい。乙黒ならできると思います」








サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に