日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.11.01

加賀田葵夏(青山学院大)田南部夢叶(日体大)古市雅子(自衛隊)が優勝…2019年U23世界選手権・第4日(1)


カデット、ジュニアに続いてU23の世界一に輝いた加賀田葵夏(青山学院大)

 2019年U23世界選手権第4日は10月31日、ハンガリー・ブダペストで女子5階級と敗者復活戦とファイナルが行われ、決勝に進んだ中で50kg級の加賀田葵夏(青山学院大)、59kg級の田南部夢叶(日体大)、68kg級の古市雅子(自衛隊)の3選手が勝って優勝、55kg級の五十嵐彩季(至学館大)と76kg級の鏡優翔(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)はともに惜敗して2位に終わった。

 加賀田と古市はこれまで世界カデット選手権と世界ジュニア選手権でも優勝しており、3部門での世界一に輝いた。

 加賀田は新鋭の中国選手相手に、一時は5-6とリードを許したが、残り1分を切ったところで2点を取り、7-6で下した。今年1月のヤリギン国際大会(ロシア)優勝に続く国際大会のメダル獲得。これまで世界カデット選手権で3度優勝、世界ジュニア選手権で1度優勝していた。

2015年以来の“世界大会”を制した田南部夢叶(日体大)

 田南部は2018年世界ジュニア選手権優勝で今年の同2位のアナスタシア・ニチタ(モルドバ)相手に第1ピリオドで2-0とリード。第2ピリオド序盤で2点を取り、4-0で勝った。10月のテスト・イベント(千葉・幕張)優勝に続く国際大会の金メダルで、世界大会としては2015年世界カデット選手権に続く優勝。

 古市は、世界ジュニア選手権65kg級2位のメイセイ・エレン・キルティ(米国)相手に一時2-2となって内容でリードを許したが、その後、ポイントを重ね、7-2で勝った。2017年1月のデーブ・シュルツ国際大会(米国)優勝以来の国際大会のタイトル獲得。これまで世界カデット選手権で3度、世界ジュニア選手権で3度の優勝があり、2016年の世界ジュニア・チャンピオン以来、3年ぶり7度目の“世界一”となった。

7個目の“世界一”を獲得した古市雅子(自衛隊)

 2年連続優勝を目指した五十嵐は、10月初めのテスト・イベント(千葉・幕張)で優勝したルオ・ランヌアン(中国)相手に試合開始早々に0-2とリードを許し、1-2から残り1分20秒で2-2としたが、ビッグポイントの差で惜敗。連覇はならなかったが、8個目の国際大会のメダルを獲得。

 鏡は、4月のアジア選手権優勝で9月の世界選手権72kg級3位のパリハ(中国)に1-0とリードしたものの、第2ピリオドの中盤にアクティブタイムによって1失点。1-1のスコアで、ラストポイントによって敗れ、3部門目の世界一はならなかった。

 各選手の成績は下記の通り。(写真提供=UWWオフィシャルカメラマン・保高幸子)

2連覇ならず、無念の五十嵐彩季(至学館大)

決勝で惜敗の鏡優翔


女子

 【50kg級】加賀田葵夏(青山学院大)   優勝=19選手出場
決 勝 ○[7-6]Feng, Ziqi(中国)

(以下、前日に実施)
準決勝 ○[Tフォール、5:05=15-4]Jyoti, Jyoti(インド)
3回戦 ○[2-1]Sokolova, Nadeshda(ロシア)
2回戦 ○[Tフォール、2:52=10-0]Nasirova, Turkan(アゼルバイジャン)
1回戦 ○[8-3]Shilson, Emily King(米国)

------------------------------

 【55kg級】五十嵐彩季(至学館大)   2位=14選手出場
決 勝 ●[2-2]Luo, Lannuan(中国)

(以下、前日に実施)
準決勝 ○[4-3]Demko, Khristina Zoryana(ウクライナ)
2回戦 ○[4-3]Parrish, Dominique(米国)
1回戦 ○[2-0]Ana, Andreea Beatrice(ルーマニア)

------------------------------

 【59kg級】田南部夢叶(日体大)   優勝=19選手出場
決 勝 ○[4-0]Nichita, Anastasia(モルドバ)

(以下、前日に実施)
準決勝 ○[フォール、1:06=4-0]Sangadieva, Alena(ロシア)
3回戦 ○[Tフォール、18-8]Lysak, Anzhelina(ウクライナ)
2回戦 ○[7-0]Zhang, Qi (CHN)
1回戦 ○[Tフォール、5:38=16-6]Yanik, Elif Hueseyin(トルコ)

------------------------------

 【68kg級】古市雅子(自衛隊)   優勝=14選手出場
決 勝 ○[7-2]Kilty, Macey Ellen(米国)

(以下、前日に実施)
準決勝 ○[Tフォール、4:17=11-0]Strzalka, Natalia Iwona(ポーランド)
2回戦 ○[Tフォール、1:37=10-0]Kairgeldinova, Albina(カザフスタン)
1回戦  BYE

------------------------------

 【76kg級】鏡優翔(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)  2位=15選手出場
決 勝 ●[1-1]Paliha, Paliha(中国)

(以下、前日に実施)
準決勝 ○[8-3]Medet Kyzy, Aiperi(キルギス)
2回戦 ○[8-0]Ganbat, Ariunjargal(モンゴル)
1回戦 ○[フォール、1:01=4-0]Shustova, Anastasia(ウクライナ)









サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に