日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.11.07

2019年U23世界選手権/各階級メダル獲得選手


(2019年10月28~30日=男子フリースタイル、30日~11月1日=女子、
1~3日=男子グレコローマン、ハンガリー・ブダペスト)


男子フリースタイル

 【57kg級】
[1]Reineri ANDREU ORTEGA(キューバ)
[2]Adlan ASKAROV(カザフスタン)
[3]Afgan KHASHALOV(アゼルバイジャン)
[3]Alireza Nosratolah SARLAK(イラン)

 【61kg級】
[1]Ulukbek ZHOLDOSHBEKOV(キルギス)
[2]Ravinder RAVINDER(インド)
[3]Dinislam TAKHTAROV(ロシア)
[3]早山竜太郎(日本)

 【65kg級】
[1]Turan BAYRAMOV(アゼルバイジャン)
[2]谷山拓磨(日本)
[3]Maxim SACULTAN(モルドバ)
[3]Ihor NYKYFORUK(ウクライナ)

 【70kg級】
[1]Mirza SKHULUKHIA(ジョージア)
[2]Cherman VALIEV(ロシア)
[3]瀬野春貴(日本)
[3]Daud IBRAGIMOV(アゼルバイジャン)

 【74kg級】
[1]Razambek ZHAMALOV(ロシア)
[2]Mohammed NOKHODILARIMI(イラン)
[3]Byambadorj BAT ERDENE(モンゴル)
[3]Giorgi SULAVA(ジョージア)

 【79kg級】
[1]Tariel GAPHRINDASHVILI(ジョージア)
[2]Abubakr ABAKAROV(アゼルバイジャン)
[3]Ramazan Ishak SARI(トルコ)
[3]Radik VALIEV(ロシア)

 【86kg級】
[1]Kamran GHASEMPOUR(イラン)
[2]Gadzhimurad MAGOMEDSAIDOV(アゼルバイジャン)
[3]石黒隼士(日本)
[3]Osman GOCEN(トルコ)

 【92kg級】
[1]Bo NICKAL(米国)
[2]Batyrbek TSAKULOV(ロシア)
[3]Yonger Pauli BASTIDA POMARES(キューバ)
[3]Hossein Lotfali SHAHBAZIGAZVAR(イラン)

 【97kg級】
[1]Mojtaba GOLEIJ(イラン)
[2]Shamil MUSAEV(ロシア)
[3]Dzianis KHRAMIANKOU(ベラルーシ)
[3]Danylo STASIUK(ウクライナ)

 【125kg級】
[1]Amir Hossein ZARE(イラン)
[2]Vitali GOLOEV(ロシア)
[3]Yusup BATIRMURZAEV(カザフスタン)
[3]Lkhagvagerel MUNKHTUR(モンゴル)

《国別対抗得点》
[1]ロシア 145点
[2]イラン 139点
[3]アゼルバイジャン 111点
[4]ジョージア 109点
[5]モンゴル 70点
[6]日本 65点(銀1・銅3)
[7]カザフスタン 65点(銀1・銅1)
[8]トルコ 60点

女子

 【50kg級】
[1]加賀田葵夏(日本)
[2]Ziqi FENG(中国)
[3]Jade DUFOUR(カナダ)
[3]Nadezhda SOKOLOVA(ロシア)

 【53kg級】
[1]奥野春菜(日本)
[2]Pooja GEHLOT(インド)
[3]Anudari NANDINTSETSEG(モンゴル)
[3]Zeynep YETGIL(トルコ)

 【55kg級】
[1]Lannuan LUO(中国)
[2]五十嵐彩季(日本)
[3]Andreea ANA(ルーマニア)
[3]Marina SEDNEVA(カザフスタン)

 【57kg級】
[1]南條早映(日本)
[2]Alina AKOBIIA(ウクライナ)
[3]Hannah Fay TAYLOR(カナダ)
[3]Marina SIMONYAN(ロシア)

 【59kg級】
[1]田南部夢叶(日本)
[2]Anastasia NICHITA(モルドバ)
[3]Tianna KENNETT(カナダ)
[3]Anhelina LYSAK(ウクライナ)

 【62kg級】
[1]稲垣柚香(日本)
[2]Kayla MIRACLE(米国)
[3]Irina RINGACI(モルドバ)
[3]Ilona PROKOPEVNIUK(ウクライナ)

 【65kg級】
[1]榎本美鈴(日本)
[2]Purevsuren ULZIISAIKHAN(モンゴル)
[3]Madina BAKBERGENOVA(カザフスタン)
[3]Iryna KOLIADENKO(ウクライナ)

 【68kg級】
[1]古市雅子(日本)
[2]Macey KILTY(米国)
[3]Natalia STRZALKA(ポーランド)
[3]Yingying WANG(中国)

 【72kg級】
[1]Milaimys MARIN POTRILLE(キューバ)
[2]Xiaoqian WANG(中国)
[3]進藤芽伊(日本)
[3]Evgeniia ZAKHARCHENKO(ロシア)

 【76kg級】
[1]Paliha PALIHA(中国)
[2]鏡夢翔(日本)
[3]Hui Tsz CHANG(台湾)
[3]Aiperi MEDET KYZY(キルギス)

 《国別対抗得点》
[1]日本 230点
[2]中国 105点
[3]ウクライナ 103点
[4]ロシア 87点
[5]米国 80点
[6]モンゴル 71点
[7]カザフスタン 68点
[8]カナダ 65点

男子グレコローマン

 【55kg級】
[1]小川翔太(日本)
[2]Emin SEFERSHAEV(ロシア)
[3]Zaur ALIYEV(アゼルバイジャン)
[3]Ekrem OZTURK(トルコ)

 【60kg級】
[1]Armen MELIKYAN(アルメニア)
[2]Zholaman SHARSHENBEKOV(キルギス)
[3]Artur PETROSIAN(ロシア)
[3]Mehdi Seifollah MOHSEN NEJAD(イラン)

 【63kg級】
[1]Meysam DALKHANI(イラン)
[2]Levani KAVJARADZE(ジョージア)
[3]Maksim NEHODA(ベラルーシ)
[3]Fadis VALITOV(ロシア)

 【67kg級】
[1]Mohamed Ibrahim ELSAYED(エジプト)
[2]Aliaksandr LIAVONCHYK(ベラルーシ)
[3]Artur POLITAIEV(ウクライナ)
[3]Sajjad Ali IMENTALABFOUMANI(イラン)

 【72kg級】
[1]Mohammadreza GERAEI(イラン)
[2]Sanan SULEYMANOV(アゼルバイジャン)
[3]Valentin PETIC(モルドバ)
[3]Maksym YEVTUSHENKO(ウクライナ)

 【77kg級】
[1]Islam OPIEV(ロシア)
[2]櫻庭功大(日本)
[3]Tamerlan SHADUKAYEV(カザフスタン)
[3]Serkan AKKOYUN(トルコ)

 【82kg級】
[1]Milad ALIRZAEV(ロシア)
[2]Vjekoslav LUBURIC (クロアチア)
[3]Yevgeniy POLIVADOV(カザフスタン)
[3]Aivengo RIKADZE(ジョージア)

 【87kg級】
[1]Semen NOVIKOV(ウクライナ)
[2]Gurami KHETSURIANI(ジョージア)
[3]Daniel GREGORICH HECHAVARRIA(キューバ)
[3]Kiryl MASKEVICH(ベラルーシ)

 【97kg級】
[1]Arvi Martin SAVOLAINEN(フィンランド)
[2]Giorgi MELIA(ジョージア)
[3]Dzmitry KAMINSKI(ベラルーシ)
[3]Mohammadhadi SARAVI(イラン)

 【130kg級】
[1]Aliakbar Hossein YOUSOFIAHMADCHALI(イラン)
[2]Zviadi PATARIDZE(ジョージア)
[3]David OVASAPYAN(アルメニア)
[3]Osman YILDIRIM(トルコ)

 《国別対抗得点》
[1]イラン 122点
[2]ジョージア 121点
[3]ロシア 118点
[4]ウクライナ 77点
[5]ベラルーシ 69点
[6]日本 65点
[7]トルコ 65点
[8]アルメニア 64点

 






COVID-19ガイドライン

【報道】取材申請について
-------------

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に