日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.11.18

男子フリースタイルは4選手とも上位入賞ならず…2019年ビル・ファーレル国際大会最終日


 2019年ビル・ファーレル国際大会最終日は11月16日、米国・ニューヨークで男子フリースタイルが行われ、日本から参加した4選手は、65kg級の嶋江翔也(佐賀県協会)が2勝したのが最高で、いずれも上位入賞ならなかった。

 各選手の成績は下記の通り。


男子フリースタイル

 【57kg級】有延大輝(築上クラブ)   21選手出場
2回戦 ●[2-3]Zach Sanders(米国)
1回戦 ○[7-4]Shelton Mack(米国)

------------------------------

 【65kg級】嶋江翔也(佐賀県協会)   22選手出場
敗復戦 ●[12-14]Ben Whitford(米国)
3回戦 ●[フォール、4:02=2-5]Frank Molinaro(米国)
2回戦 ○[8-6]Matthew Kolodzik(米国)
1回戦 ○[Tフォール、1:52=10-0]Joshua Saunders(米国)

------------------------------

 【74kg級】乙黒圭祐(自衛隊)   33選手出場
3回戦 ●[Tフォール、3:46=2-12]Vincenzo Joseph(米国)
2回戦 ○[7-2]Quinton Godley(米国)
1回戦  BYE

------------------------------

 【86kg級】村山貴裕(自衛隊)   24選手出場
1回戦 ●[Tフォール、3:51=0-11]Brett Pfarr(米国)








サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に