日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.12.15

【2019年全日本選手権・展望(25)】藤波諒太郎(専大)ら次世代選手の争い…男子グレコローマン60kg級


《大会要項》 《大会日程=各日の実施階級》


男子グレコローマン60kg級・展望(12月19~20日実施)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

若手中心の闘いを勝ち抜けるか、国体王者の藤波諒太郞(専大)=撮影・矢吹建夫

 全日本選抜選手権優勝でオリンピック代表に内定の文田健一郎は不出場、同2位の太田忍は階級を変えた。空いた座を、国体優勝の藤波諒太郎(専大)と全日本大学グレコローマン選手権優勝の矢部和希(日体大)、全日本学生選手権で藤波を破って優勝した鈴木絢大(日体大)らが狙う。

 全日本大学グレコローマン選手権2位の清水賢亮(拓大)、全日本学生選手権2位の稲葉海人(日体大)、西日本学生選手権3連覇の神田優人(中京学院大)らも上位を狙う実力はあろう。学生選手を中心とした争いは、だれが抜け出すか。

(注)この階級はオリンピック代表枠を獲得済みで、文田健一郎(ミキハウス)が代表に内定しています。

《歴代優勝選手》男子フリースタイル / 男子グレコローマン / 女 子


2019年全日本選抜選手権クリック

 ▼決勝
文田健一郎(ミキハウス)○[4-1]●太田忍(ALSOK)

 ▼3位決定戦
清水早伸(自衛隊)○[Tフォール、1:50=10-0]●河口清(九州共立大)
鈴木絢大(日体大)○[Tフォール、2:50=10-2]●藤波諒太郎(専大)


エントリー選手=12選手

※全日本選抜選手権1~3位以外はアイウエオ順

鈴木絢大

藤波諒太郎

矢部和希

《2019年全日本選抜選手権3位》
鈴木 絢大(すずき・あやた=日体大)
1998年11月11日生まれ、21歳。静岡県出身。静岡・飛龍高卒。160cm。2019年全日本学生選手権優勝

新垣 将吾(あらかき・しょうご=福岡大)
1999年10月5日生まれ、20歳。沖縄県出身。沖縄・北部農林高卒。162cm。2019年西日本学生新人戦優勝

稲葉 海人(いなば・かいと=日体大)
1999年5月18日生まれ、20歳。東京都出身。山梨・韮崎工高卒。170cm。2019年全日本学生選手権2位

大城 達人(おおしろ・たつと=国士舘大)
1999年1月30日生まれ、20歳。沖縄県出身。沖縄・北部農林高卒。159cm。2019年東日本春季学生選手権優勝

大山 允長(おおやま・みつなが=日本空港ビルディング)
1996年9月2日生まれ、23歳。北海道出身。茨城・霞ヶ浦高~青山学院大卒。168cm。2019年全日本社会人選手権優勝

河口 清(かわぐち・きよし=九州共立大)
1997年7月28日生まれ、22歳。山口県出身。山口・田布施農工高卒。169cm。2019年全日本選抜選手権5位

河名 真偉斗(かわな・まいと=専大)
2000年1月15日生まれ、19歳。広島県出身。広島・三次高卒。168cm。2019年東日本秋季学生選手権・新人戦優勝

神田 優人(かんだ・ゆうと=中京学院大)
1998年6月1日生まれ、21歳。山梨県出身。山梨・農林高卒。162cm。2019年全日本大学グレコローマン選手権3位

清水 賢亮(しみず・けんすけ=拓大)
1999年7月7日生まれ、20歳。北海道出身。北海道・帯広北高卒。165cm。2019年全日本大学グレコローマン選手権2位

竹下 航生(たけした・こうせい=香川・高松北高)
2001年7月24日生まれ、18歳。香川県出身。159cm。2019年全国高校生グレコローマン選手権優勝

藤波 諒太郎(ふじなみ・りょうたろう=専大)
1997年11月12日生まれ、22歳。石川県出身。石川・金沢北陵高卒。168cm。2019年国民体育大会優勝

矢部 和希(やべ・かずき=日体大)
1999年3月12日生まれ、20歳。神奈川県出身。神奈川・韮崎工高卒。165cm。2019年全日本大学グレコローマン選手権優勝







COVID-19ガイドライン

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に