日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

2019年世界選手権代表/乙黒拓斗の国際大会成績

 《2018年》

 【10月世界選手権=ハンガリー(65kg級)】=優勝(31選手出場)
決 勝 ○[16-9]Bajrang, Bajrang(インド)
準決勝 ○[15-10]Chakaev, Akhmed(ロシア)
3回戦 ○[Tフォール、5:53=12-2]Perpelita, Andrei(モルドバ)
2回戦 ○[Tフォール、5:23=11-0]Shuptar, Vasyl(ウクライナ)
1回戦 ○[Tフォール、4:51=13-2]Bucur, George(ルーマニア)

 【4月:ワールドカップ=米国(65kg級)】
3回戦 ○[Tフォール、0:35=10-0]Sharvan, Sharvan(インド)
2回戦 ○[10-5]Stieber, Logan(米国)

--------------------------

 《2015年》

 【10月:ブバイサ・サイキエフ国際大会=ロシア(カデット54kg級)】=3位(40選手出場)
3決戦 ○[Tフォール、12-2]Rahmonov Abbos(ウズベキスタン)
敗復2 ○[3-0]Tumuochir Tulga(モンゴル)
敗復1 ○[Tフォール、10-0]Volkov Vitaliy(ロシア)
3回戦 ●[5-9]Shahgiriev Usman(ロシア)
2回戦 ○[Tフォール、10-0]Hertek Chimit(ロシア)
1回戦  BYE

 【8月:世界カデット選手権=ボスニアヘルツゴビナ(54kg級)】=優勝(25選手出場)
決 勝 ○[13-6]Abasgadzhi Magomedov(ロシア)
準決勝 ○[Tフォール、1:17=10-0]Hamed Siyahdoolan」(イラン)
3回戦 ○[フォール、0:40=5-0]Gevorg Abraamian(ウクライナ)
2回戦 ○[Tフォール、1:31=11-0]Kevin Ervald(エストニア)
1回戦  BYE

--------------------------

 《2014年》

 【7月:世界カデット選手権=スロバキア(50kg級)】=11位(24選手出場)
2回戦 ●[2-7]Nader Nasrisamakoush(イラン)
1回戦 ○[Tフォール、2:14=10-0]Arman Zhinyenkulov(カザフスタン)

 【5月:アジア・カデット選手権=タイ(50kg級)】=優勝(13選手出場)
決 勝 ○[8-5]Nader  Nasrisamakoush(イラン)
準決勝 ○[Tフォール、10-0]Ariunbold Batsaikhan(モンゴル)
2回戦 ○[フォール、8-0]Prageep Maharag(スリランカ)
1回戦  BYE

--------------------------

 《2013年》

 【8月:世界カデット選手権=セルビア(46kg級)】=3位(20選手出場)
3決戦 ○[8-1]Deveci Bulent(トルコ)
準決勝 ●[5-8]Fazil Hasanov(アゼルバイジャン)
3回戦 ○[フォール、1P(5-0)] Oscar Bulaqui(カナダ)
2回戦 ○[Tフォール、1P(8-0)]Bohdan Lazaryev(ウクライナ)
1回戦  BYE

COVID-19ガイドライン

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に