日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

2019年世界選手権代表/高橋昭五の国際大会成績

 《2019年》

 【7月:オレグ・カワラエフ国際大会=ベラルーシ(67kg級)】=11位(23選手出場)
2回戦 ●[Tフォール、0:32=0-8]Daurov, Soslan(ベラルーシ)
1回戦 ○[Tフォール、1:43=9-0]Tokbaev, Zholdbiay(カザフスタン)

 【4月:アジア選手権=中国(67kg級)】=3位(14選手出場)
3決戦 ○[5-2]Rakhmatov, Mirzobek(ウズベキスタン)
敗復戦 ○[4-1]Akhmedov, Muminjon(タジキスタン)
1回戦 ●[1-3]Ryu, Han-Soo(韓国)

 【3月:ダン・コロフ-二コラ・ペトロフ国際大会=ブルガリア(67kg級)】=9位(24選手出場)
敗復2 ●[1-3]Kiyankin, Aleksey(ロシア)
敗復1 ○[5-0]Abdelhamid, Aly Ibrahim Abdelhamid(エジプト)
1回戦 ●[1-5]Sahakyan, Gevorg(ポーランド)

 【2月:ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(67kg級)】=5位(23選手出場)
3決戦 ●[フォール、4:36=7-15]下山田培(警視庁)
準決勝 ●[Tフォール、2:35=0-8]Kudrynets, Ruslan(ウクライナ)
3回戦 ○[5B-5]Mihut, Mihai Radu(ルーマニア)
2回戦 ○[フォール、5:07=5-1]Vancza, Krisztian Istvan(ハンガリー)
1回戦  BYE

-------------------------------

 《2018年》

 【9月:ピトラシンスキ国際大会=ポーランド(72kg級)】=5位(14選手出場)
3決戦 ●[1-7]Soini, Daniel(スウェーデン)
準決勝 ●[1-2]Arslan, Cengiz(トルコ)
2回戦 ○[Tフォール、0:48=8-0]Morbitzer, Matous (チェコ)
1回戦 ○[7-6]Simonyan, Seiran(アルメニア)

-------------------------------

 《2017年》

 【11月:U-23世界選手権=ポーランド(66kg級)】=8位(25選手出場)
3回戦 ●[2-4]Kaviyaninejad, Amin Yavar(イラン)
2回戦 ○[5-4]Sleiva, Kristupas(リトアニア)
1回戦 ○[7-0]Aslanyan, Karen(アルメニア)

 【8月:世界選手権=フランス(66kg級)】=19位(36選手出場)
3回戦 ●[1-2]Demyankov, Denys(ウクライナ)
2回戦 ○[2L-2]Bjerrehuus, Fredrik(デンマーク)
1回戦  BYE

 【5月:アジア選手権=インド(66kg級)】=5位(11選手出場)
3決戦 ●[1-2]Dong, Jinxin(中国)
準決勝 ●[4-6]Kebispayev, Almat(カザフスタン)
2回戦 ○[Tフォール、1:20=11-0]Butjamrual, Jakkit(タイ)
1回戦  BYE

 【3月:ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(66kg級)】=3位(16選手出場)
3決戦 ○[3-0]Malkasian, Hradia(フランス)
敗復戦 ○[Tフォール、4:36=9-1]Botez, Irinel(ルーマニア)
2回戦 ●[Tフォール、4:19=1-10]Janecic, Danijel(クロアチア)
1回戦 ○[2-0]Bunker, Raymond(米国)

 【2月:セーロ・ペラド国際大会=キューバ(66kg級)】=2位(9選手出場)
決 勝 ●[7-8]Dong Jinxin(中国)
準決勝 ○[2-0]Tian Qiye(中国)
2回戦 ○[5-1]Sean Mora(キューバ)
1回戦  BYE

 【1月:デーブ・シュルツ国際大会=米国(71kg級)】=2位(6選手出場)
決 勝 ●[4-7]Ravaughn Perkins(米国)
準決勝 ○[4-0]Anthonie Linares(米国)
1回戦  BYE

-------------------------------

 《2016年》

 【2月:ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(66kg級)】=27位(27選手出場)
1回戦 ●[Tフォール、0-10]Pan Zheng(中国)

-------------------------------

 《2014年》

 【11月:ブラジル・カップ=ブラジル(66kg級)】=優勝(7選手出場)
決 勝 ○[Tフォール、8-0]Milton Guallpa(エクアドル)
準決勝 ○[7-4]Gil Leon(ブラジル)
1回戦 ○[Tフォール、9-1]Andre Feitosa(ブラジル)

 【8月:世界ジュニア選手権=クロアチア(66kg級)】=10位(32選手出場)
敗復戦 ●[Tフォール、2:22=0-10]Daniel Cataraga(モルドバ)
3回戦 ●[Tフォール、5:11=0-9]Ruhin Mikayilov(アゼルバイジャン)
2回戦 ○[2-0]Deyvid Dimitrov(ブルガリア)
1回戦 ○[1-0]Abylaikhan Ambeyev(カザフスタン)


 

 

 

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に