日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

2019年世界選手権代表/井上智裕の国際大会成績

 《2019年》

 【4月:アジア選手権=中国(72kg級)】=8位(9選手出場)
1回戦 ●[3-7]Lee, Ji-Yeon(韓国)

 【3月:ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会(72kg級)】=5位(11選手出場)
3決戦 ●[2-7]Zhang, Hujun(中国)
2回戦 ●[1-5]Mnatsakanian, Aik(ブルガリア)
1回戦  BYE

 【2月:ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(72kg級)】=8位(14選手出場)
2回戦 ●[0-7]Can, Selcuk(トルコ)
1回戦 ○[6-1]Fritsch, Robert Attila(ハンガリー)

--------------------

 《2018年》

 【10月:世界選手権=ハンガリー(72kg級)】=12位(29選手出場)
2回戦 ●[1-3]Chunayev, Rasul(アゼルバイジャン)
1回戦 ○[Tフォール、4:44=9-0]Malik, KuldeepK(インド)

 【7月:ベービ・エムレ&ハミト・カプラン国際大会=トルコ(GR72kg級)】=9位(14選手出場)
1回戦 ●[7-7]Omirzak, Abunasir(カザフスタン)

 【3月:ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会=ブルガリア(72kg級)】=5位(18選手出場)
3決戦 ●[0-5]Zoidze Ramaz(ジョージア)
敗復戦 ○[Tフォール、3:42=8-0]Smith Pat(米国)
3回戦 ●[Tフォール、2:42=0-11]Nikoghosyan Evrik(フランス)
2回戦 ○[5-5]Popov Anatolie(モルドバ)
1回戦  BYE

 【2月:アジア選手権=キルギス(72kg級)】=3位(12選手出場)
3決戦 ○[Tフォール、5:01=11-0]Malik, Kuldeep(インド)
準決勝 ●[0-7]Makhmudov, Akzhol(キルギス)
2回戦 ○[4-0]Al Salihi, Taha(イラク)
1回戦 ○[6-5]Khalili, Majid Mohammadali(イラン)

--------------------

 《2017年》

 【11月:デーブ・シュルツ記念国際大会=米国(72kg級)】=優勝(12選手出場)
決 勝 ○[5-5]Kim, Ji Hun(韓国)
準決勝 ○[2-1]Mueller, Brandon(米国)
2回戦 ○[8-1]Johnson, Jamel(米国)
1回戦 ○[Tフォール、2:28=8-0]Prado, David(米国)

 【3月:ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(71kg級)】=5位(12選手出場)
3決戦 ●[0-2]泉武志(一宮グループ)
1回戦 ●[0-2]Korpasi, Balint(ハンガリー)

--------------------
 
 《2016年》
 
 【8月:リオデジャネイロ・オリンピック(66kg級)】=5位(18選手出場)
3決戦 ●[0-1]Shmagi Bolkvadze(ジョージア)
敗復戦 ○[2B-2]Frank Staebler(ドイツ)
1回戦 ●[Tフォール、2:07=0-8]Davor Stefanek (セルビア)
 
 【6月:ピトラシンスキ国際大会=ポーランド(66kg級)】=20位(22選手出場)
1回戦 ●[Tフォール、0-8]Aram Vardanyan(ウズベキスタン)
 
 【3月:アジア予選カ=カザフスタン(66kg級)】=優勝(9選手出場)
決 勝 ○[3-3]Omid Noroozi(イラン)
準決勝 ○[2-1]Magomed Chuhalov(カザフスタン)
2回戦 ○[4-0]Pang Jin Chol(北朝鮮)
1回戦  BYE
 
 【2月:ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(66kg級)】=11位(27選手出場)
敗復戦 ●[4-4]Georgian Carpen(ルーマニア)
2回戦 ●[0-4]Tamás Lorincz(ハンガリー)
1回戦 ○[Tフォール、8-0]Jesse Thielke(米国)
 
--------------------
 
 《2015年》
 
 【5月:アジア選手権=カタール(71kg級)】=8位(9選手出場)
2回戦 ●[0-5]Lee Jung Geun(韓国)
1回戦  BYE
 
 【3月・ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(66kg級)】=19位(42選手出場)
3回戦 ●[2-4]Aibek Yensekhanov(カザフスタン)
2回戦 ○[1-1]Marius Thommesen(ノルウェー)
1回戦  BYE
 
--------------------
 
 《2014年》
 
 【11月:ビル・ファーレル国際大会=米国(71kg級)】=3位(12選手出場)
3決戦 ○[Tフォール、14-5]Dillon Cowan(米国)
敗復戦 ○[5-0]Christopher Gonzalez(米国)
準決勝 ●[Tフォール、0-9]Kendrick Sanders(米国)
2回戦 ○[Tフォール、8-0]Anthonie Linares(米国)
1回戦 ○[Tフォール、8-0]Vincent Torres(米国)
 
--------------------
 
 《2013年》
 
 【4月:アジア選手権=インド(74kg級)】=3位(13選手出場)
3決戦 ○[2-1(1-0,1-4,3-0)]Ruslan Tsarev(キルギス)
準決勝 ●[0-2(0-1,1-2)]Kim Hyeon Woo(韓国)
2回戦 ○[2-0(1-0,2-0)]Rajbir Chhikara(インド)
1回戦 ○[2-0(2-0,5-0)]Badr Bakhti(カタール)
 
 【2月:ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(74kg級)】=9位(22選手出場)
敗復2 ●[1-2(2-0,0-3,0-2)]Ruslan Tsarev(キルギス)
敗復1 ○[2-1(2-0,0-2,2-0)]Shmagi Guliashivili(グルジア)
1回戦 ●[0-2(0-1,0-2)]Neven Zugaj(クロアチア)
 
--------------------
 
 《2006年》
 
 【7月:アジア・ジュニア選手権=UAE(66kg級)】=5位(9選手出場)
3決戦 ●[0-2(0-2,0-6)] Asylbek Bodoshov(キルギス)
準決勝 ●[0-2(0-4,0-8)] Aibek Yensekhanov(カザフスタン)
1回戦   BYE
 
--------------------
 
 《2005年》
 
 【6月:アジア・ジュニア選手権=韓国(66kg級)】=5位(8選手出場)
3決戦 ●[0-2(2-4,1-1)] Dilmukhamedov(カザフスタン)
1回戦 ●[0-2(0-2,0-6)] Zeidvand Hassan(イラン)
 
--------------------
 
 《2003年》
 
 【11月:アジア・カデット選手権=台湾(69kg級)】2位
=内容不明=

 

 

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に