日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2020.05.20

【十年一昔、2010年思い出の動画(6)】世界王者・太田忍のグレコローマン初の全国制覇大会…2010年全国高校生グレコローマン選手権=74kg級修正


 2010年の全国高校生グレコローマン選手権には、のちに世界チャンピオンに輝く選手が出場していた。フリースタイルで中学時代に2度の全国王者に輝いた太田忍(青森・倉石中~山口・柳井学園高)が、グレコローマンの全国大会に初出場し、決勝までの全6試合を2試合のフォール勝ちを含めて圧勝優勝。グレコローマンのキャリアをスタートさせた。

 現在の必殺技「がぶり返し」は、この頃から使っていたでしょうか…。グレコローマン世界王者の“源流”とも言える試合ほかをお届けする。

 60kg級では、のちにフリースタイル61kg級で世界5位にまで駆け上がった鴨居正和(香川・香川中央高)が優勝。グレコローマンでも強さを発揮した。


2010年全国高校生グレコローマン選手権(8月17~19日、大阪・堺市金岡公園体育館)

 【50kg級・決勝】
山崎拓馬(青=静岡・飛龍)○[2-0(1-0,2-0]●香川智彦(奈良・添上)


 【55kg級・決勝】
太田忍(青=山口・柳井学園)○[2-04-2,TF7-0=1:51)]●岡本祥八(佐賀・鹿島実)


 【60kg級・決勝】
鴨居正和(青=香川・香川中央)○[2-01-0、2-1)]●雨宮隆二(山梨・韮崎工)


 【66kg級・決勝】
亀井駿斗(赤=千葉・野田中央)○[2-11-0,0-5,1-0)]●金光輝明(兵庫・育英)


 【74kg級・決勝】
滝澤廉太郎(青=新潟・北越)○[2-01-0,4-0)]●山本将吾(岡山・笠岡工)


 【84kg級・決勝】
笹川久志(青=新潟・白根)○[2-10-2,2-0,2-0)]●与那嶺竜太(沖縄・浦添工)


【96kg級・決勝】
志喜屋正明(青=沖縄・浦添工)○[2-12-4,2-0,1-0)]●山田圭史(愛知・星城)

 


【120kg級・決勝】
前川勝利(青=茨城・霞ヶ浦)○[2-01-0,5-0)]●宇野信之(島根・隠岐島前)








サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に