日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2020.11.02

河津佑季(日本文理大)と村田優(中京学院大)が2年連続優勝…西日本学生選手権/新人選手権(男子フリースタイル)

決勝をテクニカルフォールで勝ち、2連覇達成の92kg級の河津佑季(日本文理大)

 2020年西日本学生選手権最終日は11月1日、大阪・堺市金岡公園体育館で男子フリースタイル6階級が行われ、92kg級の河津佑季(日本文理大)と97kg級の村田優(中京学院大)が2年連続優勝を達成。86kg級では、昨年79kg級2位の増野駿(同志社大)が北英将(福岡大)の2連覇を阻んで初優勝を遂げた。

 74kg級は早川耐我、79kg級は竹内祐斗(ともに徳山大)の昨年の新人戦チャンピオンが勝った。

 前日と合わせ中京学院大が3階級で優勝。徳山大、九州共立大、同志社大が2階級ずつ勝ち、同志社大が1階級を制した。

 新人選手権は、徳山大がこの日2階級で勝ち、前日と合わせて3階級で優勝。10階級を8大学で分け合った。

 各階級の成績は下記の通り。

お知らせ
写真集はトップページの「動画/写真集」タブからご覧ください。

西日本学生選手権 一覧表 74kg 79kg 86kg 92kg 97kg 125kg
西日本学生新人選手権 一覧表 74kg 79kg 86kg 92kg 97kg 125kg

《西日本学生選手権・最優秀選手賞》▼男子グレコローマン 山﨑翔馬(82kg級=九州共立大)、▼男子フリースタイル 永本竜平(57kg級=中京学院大)


2020年西日本学生選手権・男子フリースタイル

 ▼74kg級[1]早川耐我(徳山大)、[2]西海静(日本文理大)、[3]續敬介(日本文理大)、田口学容(中京学院大)

 ▼79kg級[1]竹内祐斗(徳山大)、[2]大濵裕騎(日本文理大)、[3]山口崇史(立命館大)、椎野里志(天理大)

 ▼86kg級[1]増野駿(同志社大)、[2]北英将(福岡大)、[3]武本翼(徳山大)、東直樹(天理大)

 ▼92kg級[1]河津佑季(日本文理大)、[2]林田大二郎(立命館大)

 ▼97kg級[1]村田優(中京学院大)、[2]寶諸将人(同志社大)、[3]大西一平(帝塚山大)、

 ▼125kg級[1]森右秀(中京学院大)


2020年西日本学生新人選手権・男子フリースタイル

 ▼74kg級[1]平野棋薪(徳山大)、[2]中西健晴(大阪体育大)、[3]矢木柊二(桃山学院大)、浅香凛太朗(日本文理大)

 ▼79kg級[1]房本拓(立命館大)、[2]武田千海(日本文理大)、[3]小河健司(九州共立大)、飯沼啓将(同志社大)

 ▼86kg級[1]小尾優弥(九州共立大)、[2]今冨友貴(日本文理大)、[3]世古竜規(日本文理大)、渡瀬歩夢(桃山学院大)

 ▼92kg級[1]山口拓真(徳山大)、[2]佐古笙紀(桃山学院大)、[3]沖野雷斗(帝塚山大)、

 ▼97kg級[1]西川凌雅(天理大)

 ▼125kg級[1]山口貴也(日本文理大)、[2]徳永莉朗(近畿大)







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に