日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2020.12.09

【2020年全日本選手権・展望(13)】17歳全日本チャンピオンの石井亜海(東京・安部学院高)の連覇なるか…女子62kg級

《大会要項》/ 《大会日程=各日の実施階級》


女子62kg級・展望(12月18日実施)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

逆転優勝に涙ボロボロだった昨年の決勝、石井亜海(東京・安部学院高)が連覇を目指す

 昨年優勝の石井亜海(東京・安部学院高)と、決勝で惜敗した小玉彩天奈(早大)の争い。昨年、17歳0ヶ月10日で優勝した石井は、今年2月のクリッパン女子国際大会(スウェーデン)でも優勝、シニアの国際舞台でも実績をつくっている。小玉は11月の東日本学生選手権・女子の部で優勝し、コロナによるブランクの後の初戦を飾った。

 昨年68kg級3位の宮道りん(日体大)が2階級ダウンに挑む。高校以降は初めての階級となる。新たな階級を飾りたいところ。昨年の東京オリンピック・テスト大会優勝の坂野結衣(警視庁)が巻き返しを目指す。

 2018年ユース・オリンピック57kg級優勝の尾﨑野乃香(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)が全日本選手権に初出場する。カデットで優勝続きの実力を日本最高峰の舞台で発揮できるか。すでに昨年の国体で優勝しており、一気に栄冠を取る可能性もある。

《歴代優勝選手》=男子フリースタイル男子グレコローマン女 子


2019年全日本選手権 クリック

 ▼決勝
石井亜海(東京・安部学院高)○[4-2]●小玉彩天奈(早大)

 ▼3位決定戦
熊野ゆづる(日大)○[フォール、1:22=4-0]●屋比久すず(国士舘大)
入江くみ(九州共立大)○[4-1]●坂野結衣(警視庁)

 ▼準決勝
小玉彩天奈(早大)○[7-0]●屋比久すず(国士舘大)
石井亜海(東京・安部学院高)○[4-3]●入江くみ(九州共立大)


エントリー選手=6選手

※昨年のこの階級の全日本選手権1~3位以外はアイウエオ順

石井亜海

小玉彩天奈

宮道りん

 

尾﨑野乃香

《2019年全日本選手権優勝》
石井 亜海(いしい・あみ=東京・安部学院高)
20012月11日生まれ、18歳。群馬県出身。164.5cm。2020年クリッパン女子国際大会65kg級優勝

《2019年全日本選手権2位》
小玉 彩天奈(こだま・あてな=早大)
1999年6月17日生まれ、21歳。高知県出身。高知・高知東高卒。162cm。2019年アジア・ジュニア選手権優勝

岩澤 希羽(いわさき・きわ=至学館大)
1999年2月8日生まれ、21歳。青森県出身。青森・八戸工高卒。159cm。2019年全日本選抜選手権59㎏級2位

尾﨑 野乃香(おざき・ののか=JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)
2003年3月23日生まれ、17歳。東京都出身。164cm。2019年国体優勝

坂野 結衣(さかの・ゆい=警視庁)
1994年7月18日生まれ、26歳。大阪府出身。東京・安部学院高~日大卒。160cm。2019年全日本選抜選手権3位

宮道 りん(みやじ・りん=日体大)
2000年7月8日生まれ、20歳。愛媛県出身。愛媛・今治工高卒。171cm。2019年全日本選手権68㎏級3位







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に