日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2020.12.10

【2020年全日本選手権・展望(16)】世界8位の稲垣柚香(至学館大)が実力発揮するか…女子59kg級

《大会要項》/ 《大会日程=各日の実施階級》


女子59kg級・展望(12月19日実施)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

昨年のワールドカップで1階級下の世界チャンピオンを破った稲垣柚香(至学館大)

 昨年2位の稲垣柚香(至学館大)は、U23とジュニアの世界選手権ではともに62kg級で優勝。シニアの世界選手権59kg級でも8位に入賞し、ワールドカップ(千葉)59kg級でも2戦2勝で、1階級下の前世界チャンピオン(栄寧寧=中国)を破った。世界トップレベルの実力を持つ。今年10月の西日本学生選手権62kg級に出場して優勝しており、ブランク後の試運転も成功している。

 昨年3位で今年2月にアジア選手権(インド)出場などで経験を積んだ今佑海(リバーサルジム新宿Me,We)がどう挑むか。

 国際舞台での実績なら、昨年57kg級2位の花井瑛絵(至学館大)が同級の世界ジュニア選手権を制し、田南部夢叶(日体大)はU23世界選手権優勝。ワールドカップ(千葉)出場の機会も得た。国際舞台で力をつけつつある選手による激戦が予想される。

《歴代優勝選手》=男子フリースタイル男子グレコローマン女 子


2019年全日本選手権 クリック

 ▼決勝
屶網さら(至学館大)○[2-2]●稲垣柚香(愛知・至学館高)

 ▼3位決定戦
今佑海(鹿児島県体協)○[5-2]●杉山絢海(東農大)


エントリー選手=7選手

※昨年のこの階級の全日本選手権1~3位以外はアイウエオ順

稲垣柚香

今佑海

田南部夢叶

花井瑛絵

《2019年全日本選手権2位》
稲垣 柚香(いながき・ゆずか=至学館大)
2001年9月10日生まれ、19歳。三重県出身。愛知・至学館高卒。155cm。2019年世界選手権8位

《2019年全日本選手権3位》
今 佑海(こん・ゆうみ=リバーサルジム新宿Me,We)
1996年10月31日生まれ、24歳。東京都出身。東京・安部学院高~日大卒。161cm。2020年アジア選手権4位

杉山 絢海(すぎやま・あやみ=東農大)
1999年6月5日生まれ、21歳。埼玉県出身。東京・安部学院高卒。162cm。2019年全日本選手権4位

田南部 夢叶(たなべ・ゆめか=日体大)
1999年7月14日生まれ、21歳。東京都出身。東京・帝京高卒。158cm。2019年全日本選抜選手権優勝

徳原 姫花(とくはら・ひめか=自衛隊)
2001年9月5日生まれ、19歳。高知県出身。高知・高知東高卒。158cm。2019年全日本選抜選手権6位

花井 瑛絵(はない・あきえ=至学館大)
1999年11月22日生まれ、21歳。三重県出身。愛知・至学館高卒。159cm。2019年全日本選手権57㎏級2位

吉武 まひろ(よしたけ・まひろ=日体大)
2002年2月28日生まれ、18歳。長崎県出身。長崎・島原高卒。158cm。2019年全日本選手権5位







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に