日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.03.06

ロシアが3階級で優勝、60kg級はエミン・セフェルシャエフ…「マテオ・ペリコネ国際大会」第1日

 

60kg級を制したエミン・セフェルシャエフ(ロシア)=提供・UWW

 世界レスリング連盟(UWW)の2021年ランキング大会第1弾、「マテオ・ペリコネ国際大会」は3月4日、イタリア・ローマで開幕。男子グレコローマン7階級が行われ、ロシアが3階級を制した。

 ロシアは97kg級で2019年世界選手権優勝のムサ・エブロエフが優勝。昨年12月の個人戦ワールドカップ(セルビア)優勝に続く強さを発揮した。

 60kg級は今年のロシア選手権3位のエミン・セフェルシャエフが優勝した。同選手は2018年世界王者のセルゲイ・エメリンと同63kg級優勝のステパン・マリャニャンの争いに割って入る勢いを見せている若手選手。同55kg級は2019年U23欧州選手権3位のビクトル・ベデルニコフが勝った。

 130kg級は2019年世界選手権優勝のリザ・カヤルプ(トルコ)が勝ち、他にカザフスタン2選手とハンガリー1選手が勝った。

 各階級の上位選手は下記の通り。


男子グレコローマン

 【55kg級】
[1]Vedernikov, Viktor(ロシア)=2019年U23欧州選手権3位
[2]Zhakansha, Khorlan(カザフスタン)
[3]Halakurki, Arjun(インド)
[4]Cardoso Oliveira Silva, Andre Ricardo(ポルトガル)

 【60kg級】
[1]Sefershaev, Emin Narimanovich(ロシア)=2021年ロシア選手権3位
[2]Uyar, Ahmet(トルコ)
[3]Kecskemeti, Krisztian(ハンガリー)
[3]Sarsenbaev, Zhanserik(カザフスタン)

 【63kg級】
[1]Sultangali, Aidos(カザフスタン)=2020年アジア選手権5位
[2]Assetuly, Sultan(カザフスタン)
[3]Alajmi, Mohammad F Kh J(クウェート)
[3]Neeraj(インド)

 【67kg級】
[1]Shermakhanbet, Meirzhan(カザフスタン)=2019年アジア選手権2位
[2]Krasznai, MaI(ハンガリー)
[3]Abdullaev, Nasir Rachidovich(ロシア)
[3]Kebispayev, Almat (カザフスタン)

 【87kg級】
[1]Takacs, Istvan(ハンガリー)=2019年世界ジュニア選手権82kg級優勝
[2]Losonczi, David(ハンガリー)
[3]Loerincz, Viktor(ハンガリー)
[3]Ozdoev, Bekhan(ロシア)

 【97kg級】
[1]Evloev, Musa(ロシア)=2019年世界選手権優勝
[2]Szilvassy, Erik(ハンガリー)
[3]Ildem, Cenk(トルコ)
[3]Syrlybay, Aman(カザフスタン)

 【130kg級】
[1]Kayaalp, Rizp(トルコ)=2019年世界選手権優勝
[2]Mohamed, Abdellatif Mohamed Ahmed(エジプト)
[3]Naveen, Naveen(インド)
[3]Gedekhauri, Zurabi(ロシア)







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に