日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.03.21

オリンピックV2を目指すハッサン・ヤズダニチャラティが出場へ…イランがアジア予選・選手権の代表を発表

 

国際舞台に戻ってくる世界王者ハッサン・ヤズダニチャラティ(イラン)

 イラン協会は、4月にカザフスタン・アルマトイで行われる東京オリンピック・アジア予選とアジア選手権の代表選手をホームページで発表した。

 アジア予選は、男子フリースタイル、男子グレコローマンとも3階級ずつで出場枠を取りに行く。グレコローマンは、2017~19年アジア選手権優勝・2018年アジア大会優勝のホセイン・ヌリなど、いずれもアジア王者に輝いた選手。

 アジア選手権は、フリースタイル86kg級に2019年世界チャンピオンのハッサン・ヤズダニチャラティがエントリーされた。同選手は2016年リオデジャネイロ・オリンピック74kg級に続くオリンピック2連覇を目指しており、2019年12月以来、約1年4ヶ月ぶりの国際大会となる。

 各階級の代表選手は下記の通り(エントリーは変更される場合があります)


東京オリンピック・アジア予選(4月9~11日)

 【男子フリースタイル】
▼65kg級 Yazdani Cherati, Amir Mohammad Babak=2020年タクティカップ5位
▼74kg級 Emamichoughuei, Younes Aliakba=2019年世界選手権70kg級3位
▼97kg級 Mohammadian, Mohammad Hossei Askari=2019年世界軍隊選手権優勝

 【男子グレコローマン】
▼67kg級 Geraei, Mohammad Reza Abdolhami=2019年アジア選手権72kg級優勝
▼87kg級 Nouri, Hossein Ahmad=2019年アジア選手権優勝
▼97kg級 Saravi, Mohammadhadi Abdollah=2020年アジア選手権優勝


アジア選手権(4月13~18日)

 【男子フリースタイル】
▼57kg級 Sarlak, Alireza Nosratolah=2020年アジア選手権7位
▼61kg級 Dastan, Majid Almas=2020年アジア選手権5位
▼65kg級 Ghiyasi, Morteza=2018年タクティカップ2位
▼70kg級 Hosseini, Amir Hossein Ali=2020年アジア選手権2位
▼74kg級 Khani, Mostafa Hossein
▼79kg級 Savadkouhi, Ali Bakhtiar=2020年アジア選手権3位
▼86kg級 Yazdani Charati, Hassan=2019年世界選手権優勝
▼92kg級 Ghasempour, Kamran Ghorban=2019年アジア選手権優勝
▼97kg級 Shabanibengar, Ali Khalil=2020年タクティカップ3位
▼125kg級 Zare, Amir Hossein Abbas=2019年U23世界選手権優勝

 【男子グレコローマン】
▼55kg級 Dad Marz, Poya Soulat=2019年世界ジュニア選手権3位
▼60kg級 Mohsen Nejad, Mehdi Seifollah=2020年アジア選手権3位
▼63kg級 Delkhani, Meysam=2019年ハンガリーGP3位
▼67kg級 Asadi, Hossein
▼72kg級 Kaviyaninejad, Amin Yavar=2020年アジア選手権優勝
▼77kg級 Poshtam, Peyman Sultanmurad=2020年アジア選手権2位
▼82kg級 Ebrahimi, Mehdi
▼87kg級 Alizadeh, Nasser
▼97kg級 Bali, Mehdi=2019年タクティカップ5位
▼130kg級 Yosefi, Aliakbar=2019年タクティカップ7位







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に