日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.04.04

チュニジアとアルジェリアが4階級ずつ出場枠を獲得…東京オリンピック・アフリカ&オセニア予選(男子グレコローマン)

 

発展途上地域での激闘が始まった=提供・UWW

 東京オリンピックのアフリカ&オセアニア予選は4月2日、チュニジア・ハンマメットで開幕。男子グレコローマンが行われ、チュニジアが2階級で優勝して計4階級で出場枠を獲得した。アルジェリアも、優勝は1階級だったが4階級で出場権を手にし、エジプトが3階級、モロッコが1階級でオリンピックへの切符を取った。

 男子グレコローマンのアフリカからは、2019年世界選手権で67kg級のモハメド・イブラヒム・エルサイェド(エジプト)が代表枠を獲得している。

 各階級の成績は下記の通り(太字が出場枠獲得)。


男子グレコローマン

 【60kg級】
[1]Mahmoud, Haithem Mahmoud Ahmed Fahmy(エジプト)=2018年世界選手権15位
[2]Fergat, Abdelkarim(アルジェリア)=2019年世界選手権55kg級12位
[3]Fajari, Fouad(モロッコ)

 【67kg級】
[1]Nasr, Soleymen(チュニジア)=2019年イオン・コルデアヌ国際大会10位
[2]Merabet, Abdelmalek(アルジェリア)=2019年世界ジュニア選手権63kg級13位
[3]Coetzee, Gert Cornelius, Johannes(南アフリカ)

 【77kg級】
[1]Maafi, Lamjed(チュニジア)=2019年世界ジュニア選手権67kg級9位
[2]Ait Ouagram, Zied(モロッコ)=2018年世界選手権82kg級10位
[3]Abderahman, Fathy Mohamed(エジプト)

 【87kg級】
[1]Metwally, Mohamed Mostafa Ahmed(エジプト)=2018年U23世界選手権5位
[2]Sid Azara, Bachir(アルジェリア)=2020年個人戦ワールドカップ8位
[3]Missaoui Mohamed, Iskender(チュニジア)

 【97kg級】
[1]Boudjemline, Adem(アルジェリア)=2018年世界選手権82kg級10位
[2]Achouri, Haykel(チュニジア)=2015年ダン・コロフ国際大会85g級8位
[3]Gabr, Mohamed Ali Elsayed(エジプト)

 【130kg級】
[1]Mohamed, Abdellatif Mohamed Ahmed(エジプト)=2021年マリオ・ペリコネ国際大会2位
[2]Guennichi, Amine(チュニジア)=2019年イオン・コルデアヌ国際大会2位
[3]Kouchit, Hicham(アルジェリア)







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に