日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.04.15

【2021年アジア選手権・特集】男子グレコローマン67kg級優勝・下山田培(警視庁)の話

 

(2021年4月14日、カザフスタン・アルマトイ)


主要国際大会で初の金メダルを獲得した下山田培(警視庁)

 ■男子グレコローマン67kg級優勝・下山田培(警視庁=決勝は0-7からの逆転勝ち)「どこかで大きな技を出したかった。それが決まれば逆転できるかな、と思っていた。笹本コーチからも『おまえなら、7点取られていても絶対にいける』と言われたので、頑張ろうと思いました。(決勝は3年前の大会で負けた相手で)準決勝のイラン選手も去年のアジア選手権で負けた相手。ともにリベンジする気持ちで闘いました。イラン選手には、去年はばてて負けてしまった。今回はチャレンジがあって体力が回復できた。パーテールポジションを取れて流れが変わった。

 きのう、塩谷(優=55kg級)が日本最年少で優勝してくれ、いい流れができていた。あと、須﨑優衣選手のファンなので、彼女がいい結果を出してくれ、応援もしてもらって、頑張る気持ちになった。(今後は)何があるか分からないですけど、(高橋)昭五が世界予選に出場できなくなって、急きょ行くことになってもいいように準備しておきます」







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に