日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.05.10

ロシア女子が3階級を上乗せし、全6階級で出場枠獲得…東京オリンピック世界最終予選

 

53kg級を制したオルガ・コロシャフツェワ。ロシア女子は全階級で東京オリンピックへ挑む=提供・UWW

 東京オリンピックの世界最終予選は5月6~9日、ブルガリア・ソフィアで行われ、女子53kg級で2019年世界選手権55kg級3位のオルガ・コロシャフツェワが勝つなど、ロシアが3階級を制して出場枠を獲得。すでに獲得済みの階級と合わせ、全6階級でオリンピック出場を果たす。

 モンゴル女子も、62kg級でアジア選手権2位のボロルツヤ・クレルクー(モンゴル)が決勝進出を果たし(決勝は負傷棄権)、全6階級で東京行きの切符を手にした。

 ロシア男子は、フリースタイル125kg級で欧州選手権2位のセルゲイ・コジレフが優勝して出場枠を取ったが、グレコローマン87kg級で2016年リオデジャネイロ・オリンピック85kg級王者のダビット・チャクベターゼが今年の欧州王者のズラビ・ダツナシビリ(セルビア=元ジョージア)に準決勝で黒星。3スタイルで唯一出場枠を手にできなかった。

 最終予選前までに15階級でオリンピック出場を決めていた米国は、男子フリースタイル65kg級、男子グレコローマン77・125kg級とも出場枠に手が届かなかった。男子フリースタイル65kg級での出場を目指した2016年リオデジャネイロ・オリンピック57kg級王者のウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)は、世界レスリング連盟(UWW)ホームページによると新型コロナウィルスに感染して不出場。代わりの選手は出場枠を取れなかった。

 女子62kg級で4度目のオリンピック出場を目指したジャクリン・レンテリア(コロンビア)は2回戦で敗れ、出場枠獲得ならなかった。

 各スタイル各階級の出場枠獲得選手は下記の通り。


男子フリースタイル

 【57kg級】=23選手出場
高橋侑希(日本)
Erdenebat, Bekhbayar(モンゴル)

 【65kg級】=28選手出場
Pilidis, Georgios(ギリシャ)
Gadzhiev, Magomedmurad(ポーランド)

 【74kg級】=29選手出場
Mikhailov, Vasil(ウクライナ)
Kadzimahamedau, Mahamedkhabib(ベラルーシ)

 【86kg級】=30選手出場
高谷惣亮(日本)
Makoev, Boris(スロバキア)

 【97kg級】=19選手出場
Conyedo Ruano, Abraham de Jesus(イタリア)
Saritov, Albert(ルーマニア)

 【125kg級】=20選手出場
Kozyrev, Sergey(ロシア)
Malik, Sumit(インド)


女子

 【50kg級】=16選手出場
Bisla, Seema(インド)
Yepez Guzman, Lucia Yamileth(エクアドル)

 【53kg級】=20選手出場
Ana, Andreea Beatrice(ルーマニア)
Khoroshavtseva, Olga(ロシア)

 【57kg級】=20選手出場
Riviere, Mathilde Helene(フランス)
Chumikova, Veronika(ロシア)

 【62kg級】=21選手出場
Khurelkhuu, Bolortuya(モンゴル)
Ovcharova, Lyubov(ロシア)

 【68kg級】=20選手出場
Manolova, Elis(アゼルバイジャン)
Hristova, Mimi Nikolova(ブルガリア)

 【76kg級】=21選手出場
Adar, Yasemin(トルコ)
Belinska, Alla(ウクライナ)


男子グレコローマン

 【60kg級】=25選手出場
Ciobanu, Victor(モルドバ)
Melikyan, Armen(アルメニア)

 【67kg級】=26選手出場
Aslanyan, Karen(アルメニア)
Nasibov, Parviz(ウクライナ)

 【77kg級】=30選手出場
Huseynov, Rafi(アゼルバイジャン)
Mnatsakanian, Aik(ブルガリア)

 【87kg級】=27選手出場
Datunashvili, Zurabi(セルビア)
Huklek, Ivan(クロアチア)

 【97kg級】=21選手出場
Szoeke, Alex Gergoe(ハンガリー)
Omarov, Artur(チェコ)

 【130kg級】=19選手出場
Alexuc-Ciurariu, Alin(ルーマニア)
Kuosmanen, Matti Elias(フィンランド)







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に