日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.05.22

【5.27~30全日本選抜選手権・展望(19)】下山田培(警視庁)がアジア王者の実力を見せるか…男子グレコローマン67kg級

 

《大会要項》 /  《大会日程=各日の実施階級》

男子グレコローマン67kg級・展望(2021年5月27日実施)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

アジア王者に輝いた下山田培(警視庁)。若手の追随を許さない実力を見せるか=撮影・矢吹建夫

 昨年の全日本選手権を制し、4月のアジア選手権でも優勝した下山田培(警視庁)が実力を見せるか。東京オリンピック出場はならなかったが、アジア王者の実力を披露したいところ。

 全日本選手権2位の遠藤功章(東和エンジニアリング)、同3位の曽我部京太郎(日体大)が、その牙城を崩せるか。

 2019年63kg級世界王者の太田忍を破って脚光を浴びた2017年全日本選手権63kg級王者の井ノ口崇之(自衛隊)や昨年の全日本大学グレコローマン選手権優勝の吉永信太郎(専大)も、優勝を狙える力はあるはず。

《歴代優勝選手》=男子フリースタイル男子グレコローマン女 子


2020年全日本選手権 クリック

 ▼決勝
下山田培(警視庁)○[2-1]●遠藤功章(東和エンジニアリング)

 ▼3位決定戦
曽我部京太郎(日体大)○[Tフォール、1:34=10-2]●吉永信太郎(専大)


エントリー選手(7選手)

※昨年12月の全日本選手権のこの階級の1~3位以外はアイウエオ順

下山田培

遠藤功章

曽我部京太郎

井ノ口崇之

《2020年全日本選手権優勝》
下山田培(警視庁=しもやまだ・つちか)
1994年7月8日生まれ、26歳。茨城県出身。茨城・霞ヶ浦高~日体大卒。165cm。2021年アジア選手権優勝

《2020年全日本選手権2位》
遠藤功章(東和エンジニアリング=えんどう・かつあき)
1997年2月13日生まれ、24歳。東京都出身。東京・自由が丘学園高~日体大卒。175cm。2019年U23世界選手権5位

《2020年全日本選手権3位》
曽我部京太郎(日体大=そがべ・きょうたろう)
2001年7月3日生まれ、19歳。愛媛県出身。愛媛・今治西高卒。168cm。2020年東日本学生季新人戦優勝

井ノ口崇之(自衛隊=いのぐち・たかゆき)
1996年2月7日生まれ、25歳。京都府出身。京都・廣学館高卒。161cm。2019年全国社会人オープン選手権優勝

澤田夢有人(BODY DESIGN PLANNING=さわだ・むうと)
1995年6月12日生まれ、25歳。静岡県出身。静岡・飛龍高~日体大卒。175cm。2019年全国社会人オープン選手権2位

堤滋樹(日体大=つつみ・しげき)
2000年5月30日生まれ、20歳。静岡県出身。静岡・沼津城北高卒。167cm。2019年全日本大学グレコローマン選手権2位

吉永信太郎(専大=よしなが・しんたろう)
2000年3月8日生まれ、21歳。熊本県出身。熊本・玉名工高卒。160cm。2020年全日本大学グレコローマン選手権優勝







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に