日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.05.28

2018・19年インターハイ王者の佐藤匡記(山梨学院大)が優勝、プレーオフも勝って世界選手権出場権を獲得…2021年明治杯全日本選抜選手権・第2日

 

男子フリースタイル74kg級に現れた新星、佐藤匡記(山梨学院大)。本戦とプレーオフを勝ち抜き、世界選手権出場を決めた

 2021年明治杯全日本選抜選手権第2日は5月28日、東京・駒沢体育館で男女8階級が行われ、男子フリースタイル74kg級で2018・19年インターハイ優勝の佐藤匡記(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高~山梨学院大)が全日本王者の木下貴輪(クリナップ)を破って優勝。世界選手権代表選考プレーオフでも木下を破り、世界選手権の代表権を獲得した。

 他に、男子フリースタイル70kg級と男子グレコローマン97kg級でプレーオフへもつれ、前者は全日本王者の基山仁太郎(日体大)が優勝した鈴木歩夢(早大)を破り、後者は優勝した奈良勇太(警視庁)が全日本王者の天野雅之(中大職)をそれぞれ撃破。世界選手権代表権を手にした。

 男子フリースタイル125kg級は全日本王者の山本泰輝(自衛隊)が勝って3大会連続4度目の優勝。3度目の世界選手権出場を決めた。同86kg級は石黒隼士(日大)、女子59kg級は花井瑛絵(至学館大)の全日本チャンピオンが初優勝。ともに世界選手権初出場を決めた。

 男子グレコローマン55kg級は松井謙(日体大)、同77kg級は櫻庭功大(自衛隊)がともに初優勝。両階級とも全日本王者不在のため、プレーオフなしで世界選手権行きの切符を手にした。

 各階級の成績は下記の通り。(撮影=矢吹建夫)

イメージチェンジした石黒隼士(日大)。男子フリースタイル86kg級を制した

プレーオフは無念の黒星だったが、男子フリースタイル70kg級の本戦を制する殊勲の鈴木歩夢(早大)


男子フリースタイル 男子グレコローマン 女 子
70kg 74kg 86kg 125kg 55kg 77kg 97kg 59kg

《世界選手権代表決定プレーオフ》=男子フリースタイル70kg級・74kg級 / 男子グレコローマン97kg級


女子

 【59㎏級】=6選手エントリー

 ▼決勝
花井瑛絵(至学館大)○[2-1]●田南部夢叶(日体大)

 ▼3・4位決定戦
稲垣柚香(至学館大)○[4-0]●徳原姫花(自衛隊)

 ▼準決勝
花井瑛絵(至学館大)○[4-1]●徳原姫花(自衛隊)
田南部夢叶(日体大)○[フォール、5:08=6-3]●稲垣柚香(至学館大)

 ▼1回戦
徳原姫花(自衛隊)○[7-1]●浅井紅吏(東京・安部学院高)

《棄権》岩澤希羽(秋田ノーザンハピネッツ)


男子グレコローマン

 【55㎏級】=7選手エントリー

 ▼決勝
松井謙(日体大)○[3-1]●尾西大河(佐賀・鳥栖工高)

 ▼3・4位決定戦
岡本景虎(専大)○[Tフォール、3:26=8-0]●星野工(札幌東豊クラブ)

 ▼3・5位決定戦
星野工(札幌東豊クラブ)○[11-10]●加藤万豊(明大)
岡本景虎(専大)○[Tフォール、2:41=11-0]●荒木瑞生(九州共立大)

 ▼準決勝
松井謙(日体大)○[4-0]●星野工(札幌東豊クラブ)
尾西大河(佐賀・鳥栖工高)○[8-1]●荒木瑞生(九州共立大)

 ▼1回戦
松井謙(日体大)○[Tフォール、4:22=11-2]●加藤万豊(明大)
尾西大河(佐賀・鳥栖工高)○[4-1]●岡本景虎(専大)

《棄権》竹田展大(南九州大教)


 【77㎏級】=6選手エントリー

 ▼決勝
櫻庭功大(自衛隊)○[3-1]●日下尚(日体大)

 ▼3・4位決定戦
前田明都(レスターホールディングス)○[2-2]●山田脩(日体大)

 ▼1回戦
櫻庭功大(自衛隊)○[Tフォール、5:01=11-4]●山田脩(日体大)
日下尚(日体大)○[4-0]●前田明都(レスターホールディングス)

《棄権》小路直頌(自衛隊)、菅原魁一(日本文理大)


 【97㎏級】=6選手エントリー

 ▼世界選手権代表決定プレーオフ
奈良勇太(警視庁)○[3-1]●天野雅之(中大職)

 ▼決勝
奈良勇太(警視庁)○[6-1]●仲里優力(日体大)

 ▼3・4位決定戦
志喜屋正明(自衛隊)○[Tフォール、0:56=8-0]●天野雅之(中大職)

 ▼3・5位決定戦
天野雅之(中大職)○[フォール、0:47=4-0]●髙橋三十郎(九州共立大)
志喜屋正明(自衛隊)○[Tフォール、3:33=9-0]●吉村海里(国士舘大)

 ▼準決勝
仲里優力(日体大)○[Tフォール、2:26=9-0]●天野雅之(中大職)
奈良勇太(警視庁)○[7-1]●志喜屋正明(自衛隊)

 ▼1回戦
仲里優力(日体大)○[Tフォール、0:39=8-0]●髙橋三十郎(九州共立大)
奈良勇太(警視庁)○[Tフォール、1:54=9-0]●吉村海里(国士舘大)


男子フリースタイル

 【70㎏級】=8選手エントリー

 ▼世界選手権代表決定プレーオフ
基山仁太郎(日体大)○[10-1]●鈴木歩夢(早大)

 ▼決勝
鈴木歩夢(早大)○[6-3]●阿部宏隆(サコス)

 ▼3・4位決定戦
成國大志(ゴールドキッズ)○[フォール、2:50=10-0]●坂野秀尭(日大)

 ▼3・5位決定戦
坂野秀尭(日大)○[Tフォール、2:45=10-0]●基山仁太郎(日体大)
成國大志(ゴールドキッズ)○[Tフォール、5:07=10-0]●伊藤朱里(中大)

 ▼準決勝
鈴木歩夢(早大)○[Tフォール、5:11=10-0]●坂野秀尭(日大)
阿部宏隆(サコス)○[8-3]●成國大志(ゴールドキッズ)

 ▼1回戦
鈴木歩夢(早大)○[6-4]●基山仁太郎(日体大)
坂野秀尭(日大)○[3-1]●米澤凌(早大)
成國大志(ゴールドキッズ)○[フォール、1:12=5-0]●高田煕(日体大)
阿部宏隆(サコス)○[7-0]●伊藤朱里(中大)


 【74㎏級】=8選手エントリー

 ▼世界選手権代表決定プレーオフ
佐藤匡記(山梨学院大)○[2-1]●木下貴輪(クリナップ)

 ▼決勝
佐藤匡記(山梨学院大)○[2-2]●木下貴輪(クリナップ)

 ▼3・4位決定戦
高谷大地(自衛隊)○[9-6]●志賀晃次郎(警視庁)

 ▼3・5位決定戦
志賀晃次郎(警視庁)○[6-3]●川畑孔明(自衛隊)
高谷大地(自衛隊)○[10-6]●三輪優翔(ALSOK)

 ▼準決勝
木下貴輪(クリナップ)○[6-4]●志賀晃次郎(警視庁)
佐藤匡記(山梨学院大)○[4-1]●三輪優翔(ALSOK)

 ▼1回戦
木下貴輪(クリナップ)○[6-0]●川畑孔明(自衛隊)
志賀晃次郎(警視庁)○[Tフォール、2:16=12-2]●中村優太(ゴーゴーカレーグループ)
三輪優翔(ALSOK)○[2-1]●小柴伊織(日体大)
佐藤匡記(山梨学院大)○[3-3]●高谷大地(自衛隊)


 【86㎏級】=9選手エントリー

 ▼決勝
石黒隼士(日大)○[7-1]●松雪泰成(レスターホールディングス)

 ▼3・4位決定戦
山﨑弥十朗(サイサン)○[6-0]●山田修太郎(山梨学院大)

 ▼3・5位決定戦
山田修太郎(山梨学院大)○[3-3]●白井達也(日体大)
山﨑弥十朗(サイサン)○[不戦勝]●松坂誠應(自衛隊)

 ▼準決勝
石黒隼士(日大)○[Tフォール、2;17=10-0]●白井達也(日体大)
松雪泰成(レスターホールディングス)○[7-2]●松坂誠應(自衛隊)

 ▼2回戦
石黒隼士(日大)○[9-3]●山田修太郎(山梨学院大)
白井達也(日体大)○[2-0]●内田貴斗(専大)
松雪泰成(レスターホールディングス)○[6-2]●山﨑弥十朗(サイサン)
松坂誠應(自衛隊)○[2-2]●白井勝太(HAKOBEE SPORTS)

 ▼1回戦
山田修太郎(山梨学院大)○[Tフォール、5:44=14-3]●山倉孝介(早大)


 【125㎏級】=5選手エントリー

 ▼決勝
山本泰輝(自衛隊)○[2-1]●福井裕士(天理大大学院)

 ▼3・4位決定戦
森右秀(中京学院大)○[2-1]●出頭海(中大)

 ▼準決勝
山本泰輝(自衛隊)○[Tフォール、1:50=10-0]●出頭海(中大)
福井裕士(天理大大学院)○[Tフォール、1:54=10-0]●森右秀(中京学院大)

 ▼1回戦
出頭海(中大)○[6-0]●武藤翔吾(中大)







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に