日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.06.15

ロマン・ブラソフ(ロシア)は3位、オリンピック3連覇は遠のいたか…6.12~13「ピトラシンスキ国際大会」

 

オリンピック3連覇の夢が遠のいたロマン・ブラソフ(ロシア)=提供・UWW(撮影・Kadir Caliskan)

 世界レスリング連盟(UWW)のランキング大会、男子グレコローマンの「ピトラシンスキ国際大会」は6月12~13日、ポーランド・ワルシャワで行われ、77kg級は2019年世界選手権72kg級優勝のアブイアジド・マンチアゴ(ロシア)が、決勝で5月のU23欧州選手権82kg級2位のタマス・レバイ(ハンガリー)を9-0のテクニカルフォールで破って優勝した。

 2012・16年オリンピック優勝のロマン・ブラソフ(ロシア)は、準決勝でレバイに1-1のスコアながら敗れ、敗者復活戦で勝って3位。成績も、レバイを相手にした結果も、マンチアゴの後塵を拝した。

 ロシアの同級は、欧州予選で出場枠を取ったアレクサンダー・チェヒルキンが今月18~20日の「ベービ・エムレ&ハミット・カプラン国際大会」(トルコ)へ出場予定で、ゴギ・コクアシビリ監督は「トルコの大会が終わったあと代表を決める」と話しており、ブラソフにとっては今回が代表争いの最後のチャンス。代表権獲得は厳しい状況になったと言えよう。

 







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に