日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.06.17

オリンピック代表選手を含む全日本女子チームが東京で合宿スタート

 

5月初め以来の全日本合宿。オリンピック代表6選手がそろった

 東京オリンピックの代表選手を含めた女子の全日本チームが6月16日、東京・味の素トレーニングセンターで合宿をスタート。オリンピックのレスリング競技開幕を約1ヶ月半後に控え、追い込みの練習に入った。

 笹山秀雄・女子強化委員長(自衛隊)は「けがのないようにしつつ、息をしっかり上げて、メリハリをつけて練習しよう」とあいさつ。オリンピックの中止を主張する声も根強い一方、国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長が来日し、大会開催の最終段階に入ったという雰囲気も出てきた。チームにも「やる!」という雰囲気が出ていると言う。

 同委員長は「何をやろうか、ではなく、今までやってきたことを信じてやるだけ」と、ここまで培ってきた実力を信じることを望む。4月に予定されていたアジア選手権(カザフスタン)への参加が中止となり、選手によっては昨年2月以降、国内外での試合を経験していない。試合感覚の欠如が気にかかるところだが、「それが多少はあっても、長年レスリングをやってきた選手ばかり。それほど心配することはないと思う」と言う。

 外国選手の中には、かなり実戦をこなしている選手もいるが、コロナ禍の状況の中では「不安を持っているのは、誰も同じ」とし、“やってきたことを信じてやるだけ”という言葉を繰り返した。

 「まだ強化の期間。自分の力を出し切ることを心がけていけば、成績はついてくる」と話し、残る期間の練習に全力を尽くす。23日まで行われる。(写真=チーム提供)








COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に