日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.01.09

サウジアラビアでも女子レスリングの“芽”…オリンピック・メダリストが指導

 

サウジアラビアで行われたUWW女子コーチ・クリニック=提供・UWW

 宗教上の理由により、イランとともに女子レスリングの発展に多くの困難があるサウジアラビアでも、女子レスリングが芽生えつつあることが分かった。

 世界レスリング連盟(UWW)は先月中旬、サウジアラビアの首都リヤドで女子のコーチクリニックを開催。国内各地から約20人の女性が参加し、レスリングを学んだことを報じた。

 指導者は、全米ナショナルコーチを長く務めていた2008年世界チャンピオン(2012年ロンドン・オリンピック銅)のクラリッサ・チャン(米国)と、2016年リオデジャネイロ・オリンピック58kg級でアフリカ女子初のメダリスト(銅)となったマルワ・アムリ(チュニジア)

 チャン・コーチは「この国の女性が持っているエネルギーと熱意に驚いています。このクリニック以前にレスリングの経験をした参加者はいませんでした。しかし、彼女らは非常に熱心に学び、短期間で重要なポイントを習得しました」と話した。

オリンピック・メダリストの講義を聞くサウジアラビアの女性=同

 同国レスリング連盟は「私たちは、長年、男子のレスリングをやってきました。女性がレスリングに参加するのはこれが初めてです。まず始めなければならなかった」と、UWWは「この活動を運営してくれたサウジアラビア・レスリング連盟に感謝します。ここのクリニックに参加した女性は、新たな道を歩み、レスリングの知識を深めるでしょう。サウジアラビアに、すぐに女性レスラーが誕生するでしょう」と、それぞれコメントした。

 ただ、実施されたレスリングが、オリンピック・スタイルなのか、イランを中心に行われているクラシック・スタイルなのかは、UWWサイトに記述や写真がない。

 同国は、今年6月に予定されているU23とU17(旧カデット)のアジア選手権の開催地に立候補している。

 







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に