日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.01.21

ヘレン・マルーリス、カイル・スナイダー(ともに米国)が始動…1.27~30「ヤリギン国際大会」(ロシア)へ出場

 

強国ロシアで2022年の国際大会出場をスタートするヘレン・マル―リス(左)とカイル・スナイダー(ともに米国)

 米国レスリング協会は、今月27~30日にロシア・クラスノヤルスクで行われる「ヤリギン国際大会」(男子フリースタイル・女子)に男子12選手、女子4選手の派遣を発表。昨年の世界選手権で優勝した女子57kg級のヘレン・マルーリス(東京オリンピック3位)、男子フリースタイル57kg級のトーマス・ギルマン(東京オリンピック3位)、東京オリンピックと世界選手権で2位だったカイル・スナイダーらが参加する。

 マルーリスとギルマンは世界選手権以来の国際大会。スナイダーは年末にロシアで行われた親善試合に出場しているが、国際大会はやはり世界選手権以来。2024年パリ・オリンピックに向けて早くも始動する。

 ロシア協会のホームページによると、ロシアの男子フリースタイルは、東京オリンピックで優勝した57kg級のザウール・ウグエフ、74kg級のザウルベク・シダコフ、97kg級のアブデュラシド・サデュラエフは出場を免除されているものの、今年の欧州選手権や世界選手権のロシア代表を目指す選手には出場を義務づけているとのこと。ハイレベルな大会となりそうだ。







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に