日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.02.07

2022年1月の「レスラー・オブ・ザ・マンス」にカイル・スナイダー(米国)ら3選手…UWWが今年からスタート

 

 世界レスリング連盟(UWW)は今年から、毎月の「レスラー・オブ・ザ・マンス」(月間最優秀選手賞)を選出し、発表することになった。1月は、男子グレコローマンがフェリックス・バルダウフ(ノルウェー)、男子フリースタイルがカイル・スナイダー(米国)、女子はボロルツヤ・バトオチル(モンゴル)の3選手が選ばれた。

 バルダウフは男子グレコローマン97kg級で東京オリンピック出場を逃したあと、負傷を乗り越えて「ザグレブ・オープン」の同級で優勝。カムバックが評価された。

 東京オリンピック銀メダルのスナイダーは、ロシア・クラスノヤルスクで行われた「ヤリギン国際大会」の男子フリースタイルの97kg級で、ロシア選手以外で唯一の優勝を遂げた。東京オリンピックの銅メダリストのバトオチルは、同じく「ヤリギン国際大会」での金メダルが評価された。

記念すべき第1回「レスラー・オブ・ザ・マンス」受賞者。左からフェリックス・バルダウフ(ノルウェー)、カイル・スナイダー(米国)、ボロルツヤ・バトオチル(モンゴル)=UWWインスタグラムより







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に