日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.02.13

オリンピックV3を目指すロマン・ブラソフ(ロシア)が82kg級で優勝…2.4~6男子グレコローマン・ロシア選手権

 

3度目のオリンピック優勝へ向け、好スタートを切ったロマン・ブラソフ(ロシア)=ロシア協会ホームページより

 男子グレコローマンのロシア選手権が2月4~6日にスーズダリで行われ、82kg級は2024年パリ・オリンピックで3度目の王者に挑戦することを表明したロマン・ブラソフが優勝した。決勝は東京オリンピック77kg級5位のアレクサンダー・チェヒルキンの体調不良による不戦勝だった。

 60kg級は2018年世界選手権優勝のセルゲイ・エメリンが勝った。同級のもう一人の強豪のステパン・マリャニャンは体調不良で出場しなかった。

 同スタイルのゴギ・コクアシビリ監督は、このあと大きな国際大会がないため、モスクワでの合宿で3月末の欧州選手権(ハンガリー・ブダペスト)の代表を決めるという。

 各階級の優勝選手は下記の通り。


2022年ロシア選手権優勝選手(男子グレコローマン)

▼55kg級 Toshev, Dovudzhon=2021年ロシア選手権

▼60kg級 Emelin, Sergey=2021年東京オリンピック3位

▼63kg級 Labazanov, Ibragim=2021年世界選手権10位

▼67kg級 Gauzhaev, Adam=2019年欧州ジュニア選手権63kg級3位

▼72kg級 Yarbilov, Magomed=2019年U23世界選手権7位

▼77kg級 Mantsigov, Abuyazid=2021年ロシア選手権優勝

▼82kg級 Vlasov, Roman=2021年世界選手権77kg級優勝

▼87kg級 Alirzaev, Milad=2021年欧州選手権3位

▼97kg級 Sargsyan, Artur=2021年世界選手権3位

▼130kg級 Nazhmudinov, Kurban=2020年モスクワGP優勝

 







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に