日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.04.18

「目標は金メダル、最後は気持ちだと思います」…男子フリースタイル唯一の第1シード、大津拓馬(ALSOK)が決意表明

 

 4月19日からモンゴル・ウランバートルで始まるアジア選手権へ向け、男子フリースタイルで唯一第1シードとして臨む92kg級の大津拓馬(ALSOK)が4月17日、オンラインで報道陣の取材に応じた。同選手は2020年大会で銀メダルを獲得している。


 ■92kg級・大津拓馬(ALSOK)「いい感じにできている。もっといいコンディションになるよう、出発までしっかり調整したい。モンゴルは寒暖差があるようなので、必要な衣類を持って行って、その状況に適したウェアを使い分けたい。

 アジア選手権は2年ぶり。(前回は決勝でイラン選手に敗れ)イランはやりにくいタイプ。返し技ができるよう意識して練習してきた。(カザフスタンから山梨学院大への)留学生が一緒に練習してくれてきたので、体力、技術とも成長できているかな、とは思う。でも、試合をしないと分からないことなので、実戦で試してみたい。

 目標は金メダル。それだけです。体力や技術ではなく、最後は気持ちだと思う。自分の実力を出し切りたい」







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に