日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.04.24

青柳善の輔(山梨学院大)がJOC杯、グレコローマンは9大学が優勝…2022年JOCジュニアオリンピックカップ・第1日(U20)=一覧表修正

 

JOCジュニアオリンピック賞を受賞した青柳善の輔(山梨学院大)

 2022年JOCジュニアオリンピックカップ(男子のみ)は4月23日、初開催となる神奈川・横浜武道館でU20(旧ジュニア)が行われ、男子フリースタイル65kg級で3年前のカデット(現U17)で優勝した青柳善の輔(山梨学院大)が優勝。JOCジュニアオリンピックカップ賞に選ばれた。オリンピックゴールドメダリスト賞は男子グレコローマン60kg級の五味虹登(山梨・甲府城西高~育英大)が受賞。

 男子フリースタイルでは、61kg級で西内悠人(高知・高知南高)が優勝。3月の全国高校選抜大会V逸をはね返した。高校生では74kg級の神谷龍之介(三重・いなべ総合学園高)も全国高校選抜大会に続いて優勝した。8大学・高校で優勝を分けた。

 男子グレコローマンは10階級の優勝を9大学で分けた。2階級優勝は日体大で、63kg級の丸山千恵蔵は2019年カデット60kg級以来の優勝。77kg級は堀北一咲望が高校時代から通じて初の全国タイトルを獲得した。

 55kg級は昨年の全国高校生グレコローマン選手権優勝の尾西大河(佐賀・鳥栖工高~早大)が優勝。72kg級は、昨年1年生大学王者に輝いた西田衛人(専大)が勝った。67kg級は、豊田雅俊・日本協会強化副委員長(警視庁)の次男、豊田峻真(拓大)が優勝。豊田副委員長は、JOC杯の第1回大会の1993年から96年にかけ、ジュニア~エスポアールで4年連続優勝を達成しており、親子でJOCジュニアオリンピックカップを制した。

 各階級の成績は下記の通り。(撮影=矢吹建夫)

お知らせ
本協会Facebook page / instagramに、試合写真・動画等が順次掲載されます。

男子フリースタイル優勝選手(前列左から後列右へ階級順)

男子グレコローマン優勝選手(同)


U20男子フリースタイル 57kg 61kg 65kg 70kg 74kg
一 覧 表 79kg 86kg 92kg 97kg 125kg
U20男子グレコローマン 55kg 60kg 63kg 67kg 72kg
一 覧 表 77kg 82kg 87kg 97kg 130kg

《個人賞》
【オリンピックゴールドメダリスト賞】五味虹登(男子グレコローマン60kg級=育英大)、【JOCジュニアオリンピックカップ賞】青柳善の輔(男子フリースタイル65kg級=山梨学院大)


男子フリースタイル

 ▼57kg級 [1]弓矢健人(日体大)、[2]山口太一(早大)、[3]我満大記(国士舘大)、芹沢雄生(中大)

 ▼61kg級 [1]西内悠人(高知・高知南高)、[2]佐藤大夢(中大)、[3]有田蒼生(日体大)、森田魁人(山梨学院大)

 ▼65kg級 [1]青柳善の輔(山梨学院大)、[2]細川周(京都・丹後緑風高)、[3]加賀田柊生(明大)、荻野海志(山梨学院大)

 ▼70kg級 [1]髙橋海大(日体大)、[2]鈴木大樹(山梨学院大)、[3]計良涼介(早大)、内山椋太(国士舘大)

 ▼74kg級 [1]神谷龍之介(三重・いなべ総合学園高)、[2]硎屋亮太郎(日大)、[3]小川統己(東洋大)、山路健心(早大)

 ▼79kg級 [1]清水大輔(明大)、[2]高原崇陽(専大)、[3]伊藤大輝(京都・丹後緑風高)、出田匠(専大)

 ▼86kg級 [1]五十嵐文彌(山梨学院大)、[2]権田龍(周南公立大)、[3]吉田奨健(帝塚山大)、佐藤大斗(専大)

 ▼92kg級 [1]三浦哲史(拓大)、[2]菊地一瑳(埼玉・埼玉栄高)、[3]米田侑太(国士舘大)、植木優斗(栃木・足利大附高)

 ▼97kg級 [1]濱田豊喜(中大)、[2]佐々木優太(育英大)、[3]大谷丈(群馬・前橋西高)、能瀬龍樹(石川・志賀高)

 ▼125kg級 [1]藤田龍星(日大)、[2]品田陽平(法大)、[3]江口凪海(神奈川・磯子工高)、新井裕太(国士舘大)


男子グレコローマン

 ▼55kg級 [1]尾西大河(早大)、[2]山際航平(日体大)、[3]増田壮兼(育英大)、大楠健太(日体大)

 ▼60kg級 [1]五味虹登(育英大)、[2]森靖仁(日体大)、[3]宮崎駆(専大)、伊藤翔哉(専大)

 ▼63kg級 [1]丸山千恵蔵(日体大)、[2]澤田幸明(拓大)、[3]及川太一(日大)、徳比嘉未仁(日体大)

 ▼67kg級 [1]豊田崚真(拓大)、[2]小川琉生(日体大)、[3]長野壮志(九州共立大)、石原三四郎(中大)

 ▼72kg級 [1]西田衛人(専大)、[2]菊田創(埼玉・埼玉栄高)、[3]友寄汰志(日体大)、本名一晟(育英大)

 ▼77kg級 [1]堀北一咲望(日体大)、[2]茂野吏玖(国士舘大)、[3]林拳進(中大)、青柳裕樹(神奈川大)

 ▼82kg級 [1]山口蓮汰(神奈川大)、[2]掛川零恩(山口・豊浦高)、[3]豊田哲平(青山学院大)、大桃遥望(神奈川大)

 ▼87kg級 [1]岩井知史(明大)、[2]稲本喬弘(関大)、[3]吉澤英(育英大)、磯江大成(日体大)

 ▼97kg級 [1]中原陸(大東大)、[2]北脇香(早大)、[3]菊地和(北海道・帯広北高)、西川大智(青山学院大)

 ▼130kg級 [1]山田康瑛(山梨学院大)、[2]宮内勇真(神奈川大)、[3]佐々岡誇仁(中京学院大)、岩澤歩(日体大)







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に