日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.05.09

50kg級で東京3位・世界2位のサラ・ヒルデブラント(米国)がV7…2022年パンアメリカン選手権・女子

 

 2022年パンアメリカン選手権・女子は5月6~7日にメキシコ・アカプルコで行われ、50kg級で昨年の東京オリンピック3位・世界選手権2位のサラ・ヒルデブラント(米国)が優勝。2013年55kg級から3階級に渡って7度目のパンアメリカン女王に輝いた(パンアメリカン大会1度を含む)。今大会は3試合の合計タイムが3分24秒で、総得失点は30-0の圧勝だった。

圧勝でパンアメリカン7度目の優勝を達成した世界2位のサラ・ヒルデブラント(米国)=UWWサイトより

 米国は、53kg級で昨年のU23世界選手権55kg級7位のドミニク・パーリッシュ、65kg級で昨年の世界選手権3位のフォーレスト・モリナリ、72kg級でジュニアのパンアメリカン選手権を制したことのあるスカイラー・グロテ、76kg級で2019年パンアメリカン・ジュニア選手権2位のダイモンド・グイルフォードが勝って計5階級を制し、国別対抗得点では190点をマーク。2位のカナダに25点差をつけて優勝した。

 カナダは3階級で優勝した。55kg級はカーラ・ゴディネス・ゴンザレスが昨年優勝で東京オリンピック53kg級5位のジャッカラ・ウィンチェスター(米国)を8-5で破り、62kg級は妹で昨年のU23世界選手権優勝のアナ・ゴディネス・ゴンザレスが、東京オリンピック代表で世界選手権2位のカイラ・コリーン・ミラクル(米国)の負傷棄権によって勝った。59kg級はローレンス・ビューレガードが2年連続優勝。

 他に、キューバとベネズエラが優勝した。各階級のファイナル成績は下記の通り。


女子

 【50kg級】=13選手出場

 ▼決勝
Sarah HILDEBRANDT(米国)○[Tフォール、1:01=10-0]●Madison PARKS(カナダ)

 ▼3位決定戦
Jacqueline MOLLOCANA ELENO(エクアドル)○[Tフォール、5:55=12-2]●Yoannia PEREZ NUNEZ(キューバ)
Patricia BERMUDEZ(アルゼンチン)○[Tフォール、1:23=10-0]●Shammilka MIRANDA DIAZ(プエルトリコ)

----------------------------------------

 【53kg級】=13選手出場

 ▼決勝
Dominique PARRISH(米国)○[フォール、1:28=4-1]●Luisa VALVERDE(エクアドル)

 ▼3位決定戦
Betzabeth ARGUELLO VILLEGAS(ベネズエラ)○[フォール、0:32=4-0]●Anny RAMIREZ PEREZ(ドミニカ)
Karla ACOSTA MARTINEZ(メキシコ)○[Tフォール、4:19=10-0]●Samantha STEWART(カナダ)

----------------------------------------

 【55kg級】=6選手出場

 ▼決勝
Karla GODINEZ GONZALEZ(カナダ)○[8-5]●Jacarra WINCHESTER(米国)

 ▼3位決定戦
Lucia YEPEZ GUZMAN(エクアドル)○[Tフォール、0:52=10-0]●Nadia TRUJILLANO LA ROSA(ペルー)

----------------------------------------

 【57kg級】=11選手出場

 ▼決勝
Yaynelis SANZ VERDECIA(キューバ)○[5-1]●Alma VALENCIA ESCOTO(メキシコ)

 ▼3位決定戦
Alexandria TOWN(カナダ)○[Tフォール、0:45=10-0]●Camila AMARILLA(アルゼンチン)
Giullia RODRIGUES PENALBER DE OLIVEIRA (BRA)○[7-7]●Cameron GUERIN(米国)

----------------------------------------

 【59kg級】=3選手出場

[1]Laurence BEAUREGARD(カナダ)、[2] Ameyalli JESSEL ROJAS(メキシコ)、[3]Xochitl MOTA PETTIS(米国)

 《1・2位試合=3回戦》
Laurence BEAUREGARD(カナダ)○[Tフォール、0:36=10-0]●Ameyalli JESSEL ROJAS(メキシコ)

----------------------------------------

 【62kg級】=10選手出場

 ▼決勝
Ana GODINEZ GONZALEZ(カナダ)○[不戦勝=負傷棄権]●Kayla MIRACLE(米国)

 ▼3位決定戦
Lais NUNES DE OLIVEIRA(ブラジル)○[7-0]●Andrea GONZALEZ GONGORA(コロンビア)
Alejandra ROMERO BONILLA(メキシコ)○[5-2]●Yolanda CORDERO VARGAS(キューバ)

----------------------------------------

 【65kg級】=4選手出場

[1]Forrest MOLINARI(米国)、[2]Miki ROWBOTTOM(カナダ)、[3]Atzimba LANDAVERDE MORENO(メキシコ)

 《1・2位試合=3回戦》
Forrest MOLINARI(米国)○[フォール、2:25=8-0]●Miki ROWBOTTOM(カナダ)

----------------------------------------

 【68kg級】=12選手出場

 ▼決勝
Soleymi CARABALLO HERNANDEZ(ベネズエラ)○[Tフォール、12-2]●Hangelen LLANES ECHEVARRIA(キューバ)

 ▼3位決定戦
Yessica OVIEDO PEREZ(ドミニカ)○[10-2]●Yanet SOVERO NINO(ペルー)
Grabriela PEDRO DA ROCHA(ブラジル)○[6-1]●Kayla BRODNER(カナダ)

----------------------------------------

 【72kg級】=4選手出場

[1]Skylar GROTE(米国)、[2]: Brenda AGUIAR DOS SANTOS(ブラジル)、[3]Maria GARCIA BAUTISTA(メキシコ)

 《1・2位試合=1回戦》
Skylar GROTE(米国)○[Tフォール、2:37=10-0]●Brenda AGUIAR DOS SANTOS(ブラジル)

----------------------------------------

 【76kg級】=12選手出場

 ▼決勝
Dymond GUILFORD(米国)○[1-1]●Genesis REASCO VALDEZ(エクアドル)

 ▼3位決定戦
Maria ACOSTA(ベネズエラ)○[13-11]●Linda MACHUCA(アルゼンチン)
Justina DI STASIO(カナダ)○[3-2]●Tatiana RENTERIA(コロンビア)

----------------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]米国 190点、[2]カナダ 165点、[3]メキシコ 120点、[4]エクアドル 80点、[5]ブラジル 79点、[6]キューバ 71点、[7]ベネズエラ 55点、[8]コロンビア 42点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に