日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.05.10

米国が3人の世界王者を含め8階級で優勝…2022年パンアメリカン選手権・男子フリースタイル

 

昨年の世界選手権に続いて79kg級を制したジョーダン・バローズ(右=米国)=UWWサイトより

 2022年パンアメリカン選手権・男子フリースタイルは5月7~8日、メキシコ・アカプルコで行われ、米国が57kg級のトーマス・ギルマン、74kg級のカイル・デイク、79kg級のジョーダン・バローズの3人の現役世界王者を含め、8選手が優勝。国別対抗得点は229点をマークし、2位のカナダに91点の大差をつけて優勝した。

 他に優勝したのは、61kg級で世界選手権2位のデイトン・フィックス、65kg級で昨年優勝のジョセフ・マッケナ、86kg級で今年のヤリギン国際大会(ロシア)3位のザヒド・バレンシア、92kg級で2018・19年世界王者のジェーデン・コックス、97kg級で2016年リオデジャネイロ・オリンピック王者のカイル・スナイダー

 70kg級と125kg級はカナダが制した。各階級のファイナル成績は下記の通り。


男子フリースタイル

 【57kg級】=14選手出場

 ▼決勝
Thomas Patrick GILMAN (米国)○[Tフォール、2:39=11-0]●Darian Toi CRUZ (プエルトリコ)

 ▼3位決定戦
Alexei ALVAREZ BLANCO (キューバ)○[Tフォール、1:51=10-0]●Enrique Armando HERRERA HUACRE (ペルー)
Oscar Eduardo TIGREROS URBANO (コロンビア)○[4-3]●Darthe CAPELLAN (カナダ)

----------------------------------------

 【61kg級】=4選手出場

[1]Daton Duain FIX(米国)、[2]Joseph Andres SILVA(プエルトリコ)、[3]Pedro Bryan FLORES SALAZAR(メキシコ)

 《1・2位試合=1回戦》
Daton Duain FIX (米国)○[Tフォール、2:20=11-0]●Joseph Andres SILVA (プエルトリコ)

----------------------------------------

 【65kg級】=14選手出場

 ▼決勝
Joseph Christopher MC KENNA (米国)○[Tフォール、1:05=10-0]●Sebastian C RIVERA (プエルトリコ)

 ▼3位決定戦
Agustin Alejandro DESTRIBATS (アルゼンチン)○[Tフォール、2:47=10-0]●Andre Renato QUISPE FAJARDO (チリ)
Albaro RUDECINDO CAMACHO (ドミニカ)○[Tフォール、0:41=10-0]●Jacob Tizoc ALEXANDER TORRES (カナダ)

----------------------------------------

 【70kg級】=6選手出場

 ▼決勝
Emmanuel Olufemi OLAPADE (カナダ)○[4-1]●Vinicius DA SILVA JOAQUIM(ブラジル)

 ▼3位決定戦
Alexis OLVERA MAGALLANES (メキシコ)○[Tフォール、0:50=10-0]●Jhon Wilmer CHUNGA CARRENO (ペルー)

----------------------------------------

 【74kg級】=14選手出場

 ▼決勝
Kyle Douglas DAKE (米国)○[10-1]●Franklin GOMEZ MATOS (プエルトリコ)

 ▼3位決定戦
Cesar BORDEAUX REGO ALVAN(ブラジル)○[Tフォール、4:07=10-0]●Leon Juan Pablo PERALTA LANAS (チリ)
Franklin MAREN CASTILLO (キューバ)○[8-1]●Diego Antonio SANDOVAL ZARCO (メキシコ)

----------------------------------------

 【79kg級】=5選手出場

[1]Jordan BURROUGHS (米国)、[2]Samuel BARMISH (カナダ)、[3]Victor J SANTOS ACOSTA (プエルトリコ)

 《1・2位試合》
Jordan Ernest BURROUGHS (米国)○[Tフォール、2:28=12-1]●Samuel Jacob BARMISH (カナダ)

----------------------------------------

 【86kg級】=12選手出場

 ▼決勝
Zahid VALENCIA (米国)○[4-1]●Lazaro Daniel HERNANDEZ LUIS (キューバ)

 ▼3位決定戦
Carlos Arturo IZQUIERDO MENDEZ (コロンビア)○[5-4]●Christian Alejandro ANGUIANO FLORES (メキシコ)
Ethan Adrian RAMOS (プエルトリコ)○[Tフォール、3:27=11-0]●Jorge Ivan LLANO (アルゼンチン)

----------------------------------------

 【92kg級】=4選手出場

[1]J’den COX (米国)、[2]Jeremy POIRIER (カナダ)、[3]Cristian SANCHEZ (メキシコ)

 《1・2位試合》
J’den Michael Tbory COX (米国)○[Tフォール、4:41=11-0]●Jeremy Adam POIRIER (カナダ)

----------------------------------------

 【97kg級】=11選手出場

 ▼決勝
Kyle Frederick SNYDER (米国)○[Tフォール、2:32=12-1]●Arturo SILOT TORRES (キューバ)

 ▼3位決定戦
Maxwell Lemar LACEY GARITA(コスタリカ)○[2:25=2-1]●Esdras Carlos LOPEZ PEREZ (メキシコ)
Luis Miguel PEREZ SOSA (ドミニカ)○[Tフォール、1:09=10-0]●Nishan Preet Singh RANDHAWA (カナダ)

----------------------------------------

 【125kg級】=11選手出場

 ▼決勝
Amarveer DHESI (カナダ)○[5-3]●Nicholas Edward GWIAZDOWSKI (米国) 

 ▼3位決定戦
Catriel Pehuen MURIEL (アルゼンチン)○[フォール、4:27=14-6]●Gabriel DE SOUSA SILVA(ブラジル) 
Jose Daniel DIAZ ROBERTTI (VEN)○[2-1]●Charles Zachary MERRILL (プエルトリコ)

----------------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]米国 229点、[2]カナダ 138点、[3]プエルトリコ 120点、[4]メキシコ 101点、[5]キューバ 76点、[6]アルゼンチン 56点、[7]ブラジル 55点、[8]コロンビア 54点

 







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に