日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.05.23

マルワ・アムリ(チュニジア)が12度目の優勝…2022年アフリカ選手権・女子

 

 2022年アフリカ選手権・女子は5月21日、モロッコ・エルジャディーダで行われ、昨年の東京で4度目のオリンピック出場を果たしたマルワ・アムリ(チュニジア)が62kg級で優勝。4試合すべてでフォールかテクニカルフォールの快勝で、3大会連続12度目の優勝となり、自らの持つ最多優勝記録を更新した。

12度目のアフリカ選手権優勝を果たしたマルワ・アムリ(チュニジア)=UWWサイトより

 マルワは、19歳で出場した2008年大会55kg級で2位になったあと、2009年に初優勝。2017年まで階級を上げながら9連覇し、2018年大会の不出場をはさんで、2019・20年に62kg級で優勝した。この間、北京、ロンドン、リオデジャネイロ、東京のオリンピックに出場し、リオデジャネイロではアフリカ女子選手として初の銅メダルを獲得した。

 68kg級は東京オリンピック2位のブレッシング・オボルデュデュ(ナイジェリア)が、やはり5試合をフォールかテクニカルフォールで勝ち抜いて11度目の優勝を達成。4年に1度行われるアフリカ大会を含めると13度目のアフリカ女王に輝いた。

 59kg級は、57kg級で東京オリンピックの第2シードだったオデュナヨ・アデクオロイェ(ナイジェリア)が勝ち、3階級にわたって7度目の優勝、アフリカ大会を含めると8度目のアフリカ制覇を達成した。東京オリンピック後の復帰戦だった。

 国別対抗得点は2階級優勝のチュニジアが179点をマークし、4階級優勝ながら2階級で選手が出場しなかったナイジェリアを押さえて優勝した。3位は76kg級を東京オリンピック代表のサマー・アメー・ハムザが制したエジプト。

 各階級のファイナル成績は下記の通り。


女子

 【50kg級】=6選手出場

 ▼決勝
Sarra HAMDI(チュニジア)○[2-1]●Nada MOHAMED(エジプト)

 ▼3位決定戦
Ibtissem DOUDOU(アルジェリア)○[6-5]●Rebecca MUAMBO(カメルーン)

----------------------------------------

 【53kg級】=7選手出場

 ▼決勝
Mercy ADEKUOROYE(ナイジェリア)○[フォール、3:32=9-1]●Nogona BAKAYOKO(コートジボワール)

 ▼3位決定戦
Shaimaa MOHAMED(エジプト)○[Tフォール、4:10=12-2]●Lobna ICHAOUI(チュニジア)

----------------------------------------

 【55kg級】=4選手出場

[1]Jumoke ADEKOYE(ナイジェリア)、[2]Faten HAMMAMI(チュニジア)、[3]Louji YASSIN(エジプト)

《1・2位試合=2回戦》
Jumoke ADEKOYE(ナイジェリア)○[Tフォール、5:36=13-2]●Faten HAMMAMI(チュニジア)

----------------------------------------

 【57kg級】=10選手出場

 ▼決勝
Joseph TIAKO(カメルーン)○[フォール、1:23=6-0]●Rayane HOUFAF(アルジェリア)

 ▼3位決定戦
Farah HUSSEIN(エジプト)○[Tフォール、5:19=11-0]●Siwar LOUATI BEN ALI(チュニジア)
Nisrine HAMMAS(モロッコ)○[不戦勝]---

----------------------------------------

 【59kg級】=6選手出場

 ▼決勝
Odunayo ADEKUOROYE(ナイジェリア)○[Tフォール、1:41=12-2]●Siwar BOUSETA(チュニジア)

 ▼3位決定戦
Fatoumata CAMARA(ギニア)○[Tフォール、0:30=10-0]●Parfaite MAMBOU(コンゴ共和国)

----------------------------------------

 【62kg級】=6選手出場

 ▼決勝
Marwa AMRI(チュニジア)○[Tフォール、2:05=10-0]●Patience OPUENE(ナイジェリア)

 ▼3位決定戦
Mastoura SOUDANI(アルジェリア)○[フォール、5:29=10-4]●Safietou GOUDIABY(セネガル)

----------------------------------------

 【65kg級】=3選手出場

[1]Berthe ETANE NGOLLE(カメルーン)、[2]Khadija JLASSI(チュニジア)、[3]Sunmisola BALOGUN(ナイジェリア)

《1・2位試合=2回戦》
Berthe ETANE NGOLLE(カメルーン)○[13-7]●Khadija JLASSI(チュニジア)

----------------------------------------

 【68kg級】=7選手出場

 ▼決勝
Blessing OBORUDUDU(ナイジェリア)○[フォール、0:39=4-0]●Menatalla BADRAN(エジプト)

 ▼3位決定戦
Ranim SAIDI(チュニジア)○[5-3]●Rosie TABORA(コンゴ民主共和国)

----------------------------------------

 【72kg級】=4選手出場

[1]Anta SAMBOU(セネガル)、[2]Zaineb SGHAIER(チュニジア)、[3]Ebi BIOGOS(ナイジェリア)

《1・2位試合=2回戦》
Zaineb SGHAIER(チュニジア)○[フォール、0:55=4-0]●Anta SAMBOU(セネガル)

※3選手が2勝1敗で、内容によって順位が決定

----------------------------------------

 【76kg級】=6選手出場

 ▼決勝
Samar HAMZA(エジプト)○[5-1]●Hannah RUEBEN(ナイジェリア)

 ▼3位決定戦
Amy YOUIN(コートジボアール)○[5-4]●Nour JELJELI(チュニジア)

----------------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]チュニジア 179点、[2]ナイジェリア 170点、[3]エジプト 110点、[4]カメルーン 72点、[5]アルジェリア 69点、[6]モロッコ 65点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に