日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.05.26

欧勝馬(千葉・日体大柏高レスリング部出身)が新十両に昇進

 

 日本相撲協会は5月25日に大相撲名古屋場所の番付編成会議を開き、モンゴルからの留学生として千葉・日体大柏高レスリング部で活躍した欧勝馬(25=本名プレブスレン・デルゲルバヤル)の新十両昇進を発表した。ブルガリア・レスリング界出身の鳴門親方(元大関琴欧洲)が2017年に部屋を創設して、初の関取(十両以上の力士)となる。

 欧勝馬はモンゴルから日体大柏高にレスリング留学し、最重量級で活躍。2016年の同校のインターハイ(学校対抗戦)初制覇に貢献するともに、両大会とも個人戦で優勝した。

 同期のインターハイ・チャンピオンには、乙黒拓斗(現自衛隊)、山口海輝(現日体大助手)、石黒隼士(現自衛隊)、須﨑優衣(現キッツ)、奥野春菜(現自衛隊)らがいる。乙黒がインターハイ3連覇を達成した大会。

 卒業後、日体大に進学して相撲に転向。学生横綱となり、大相撲へ進んで2021年九州場所で初土俵を踏んだ。

▲2016年インターハイ決勝で闘うデルゲルバヤル

▲2016年の男子インターハイ王者。前列左から稲葉海人、山口海輝、乙黒拓斗、梅林太朗、三輪優翔、石黒隼士、久保諒汰、プレブスレン・デルゲルバヤル







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に