日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.06.07

世界王者のカイル・デイク(米国)らが受賞…2022年5月のUWW「レスラー・オブ・ザ・マンス」

 

 世界レスリング連盟(UWW)は5月の「レスラー・オブ・ザ・マンス」(月間最優秀選手)に、男子フリースタイルはカイル・デイク(米国)、男子グレコローマンはケビン・メヒア(ホンジュラス)、女子はマルワ・アムリ(チュニジア)を選出し、発表した。

 昨年の74kg級世界チャンピオンのデイクは、パンアメリカン選手権で3試合に快勝して優勝。東京オリンピック代表のフランクリン・ゴメス(プエルトリコ)との決勝も10-1の勝利だったことが評価された。

 メヒアは昨年のパンアメリカン選手権97kg級でホンジュラス史上初めてのチャンピオンとなり、今年2度目のチャンピオンに輝いた。3試合すべてテクニカルフォール勝ちという内容で、総スコアは24-0という圧勝での優勝だった。

 昨年、オリンピック4度出場を達成したアムリは、アフリカ選手権で4試合すべてでフォールかテクニカルフォールの快勝。3大会連続12度目の優勝となり、自らの持つ最多優勝記録を更新した。

 







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に