日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.06.10

ハッサン・ヤズダニチャラティー(イラン)が優勝、ランキング1位へ…UWW第2回ランキング大会・男子フリースタイル

 

今年初の大会で優勝、ランキング1位を奪取したハッサン・ヤヅダニチャラティ=UWWサイトより

 世界レスリング連盟(UWW)の2022年第2回ランキング大会「ボラト・ツルリハノフ・カップ」は6月2~5日にカザフスタン・アルマトイで行われ、86kg級は昨年の世界選手権優勝のハッサン・ヤズダニチャラティ(イラン)が優勝。今年の初戦を飾り、ランキング・ポイント8,000点を加えた。トータル9万4,400点となり、東京オリンピック王者デービッド・テーラー(米国)の8万8,000点を上回って1位に躍り出た。

 65kg級は世界選手権3位のツルガ・ツムリオチル(モンゴル)が優勝。8,000点が加わって6万1,500点となり、昨年の欧州&世界王者のザギール・シャキエフ(ロシア連盟)と入れ替わって1位へ。準決勝では、2回戦でアジア選手権3位のアッボス・ラフモノフ(ウズベキスタン)が東京オリンピック3位のバジラン・プニア(インド)を破った。プニアはこれまで出場した4つのランキング大会で無敗だったが、初めて黒星を喫した。

 70kg級も、昨年の世界選手権2位で今年のアジア選手権2位のエルナザ・アクマタリエフ(キルギス)が勝ち、8,000点が加わって6万1,520点へ。2位から1位へ浮上した。

 各階級の上位選手が下記の通り。各選手の末尾はランキング・ポイント。


男子フリースタイル

 【57kg級】=5選手出場
[1]Aman AMAN(インド) 4000点
[2]Meirambek KARTBAY(カザフスタン) 3200点
[3]Merey BAZARBAYEV(カザフスタン) 2600点
[4]Zhakhongir AKHMAJANOV(カザフスタン) 0点

 【61kg級】=6選手出場
[1]Bekbolot MYRZANAZAR UULU(キルギス) 8000点
[2]Zhassulan TASKUL(カザフスタン) 6400点
[3]Yeldos MOMBEKOV(カザフスタン) 5200点
[4]Ali M M ABURUMAILA(パレスチナ) 4640点

 【65kg級】=9選手出場
[1]Tulga TUMUR OCHIR(モンゴル) 8000点
[2]Abbos RAKHMONOV(ウズベキスタン) 6400点
[3]Umidjon JALOLOV(ウズベキスタン) 5200点
[3]Bajrang PUNIA(インド) 5200点

 【70kg級】=9選手出場
[1]Ernazar AKMATALIEV(キルギス) 8000点
[2]Rodion ANCHUGIN(カザフスタン) 6400点
[3]Alibek OSMONOV(キルギス) 5200点
[3]Zafarbek OTAKHONOV(ウズベキスタン) 5200点

 【74kg級】=10選手出場
[1]Taimuraz SALKAZANOV(スロバキア) 8000点
[2]Byambadorj BAT ERDENE(モンゴル) 6400点
[3]Amr Reda Ramadan HUSSEN(エジプト) 5200点
[3]Nurkozha KAIPANOV(カザフスタン) 5200点

 【79kg級】=8選手出場
[1]Bolat SAKAYEV(カザフスタン) 8000点
[2]Saiakbai USUPOV(キルギス) 6400点
[3]Daulet YERGESH(カザフスタン) 5200点
[3]Akhsarbek GULAEV(スロバキア) 5200点

 【86kg級】=8選手出場
[1]Hassan Aliazam YAZDANICHARATI(イラン) 8000点
[2]Boris MAKOEV(スロバキア) 6400点
[3]Bobur ISLOMOV(ウズベキスタン) 5200点
[3]Fatih ERDIN(トルコ) 5200点

 【92kg級】=6選手出場
[1]Kamran Ghorban GHASEMPOUR(イラン) 8000点
[2]Adilet DAVLUMBAYEV(カザフスタン) 6400点
[3]Abdimanap BAIGENZHEYEV(カザフスタン) 5200点
[4]Islyambek ILYASSOV(カザフスタン) 4640点

 【97kg級】=9選手出場
[1]Batyrbek TCAKULOV(スロバキア) 8000点
[2]Amirhossein Biglar FIROUZPOURBANDPEI(イラン) 6400点
[3]Akezhan AITBEKOV(カザフスタン) 5200点
[3]Magomed IBRAGIMOV(ウズベキスタン) 5200点

 【125kg級】=8選手出場
[1]Amir Hossein Abbas ZARE(イラン) 8000点
[2]BATIRMURZAEV Yusup(カザフスタン) 6400点
[3]Lkhagvagerel MUNKHTUR(モンゴル)5200点
[3]Mohit MOHIT(インド) 5200点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に