日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.06.17

樋口黎(ミキハウス)が初の世界選手権出場へ、櫻井つぐみ(育英大)は激戦を制する…2022年明治杯全日本選抜選手権・第2日

 

 2022年明治杯全日本選抜選手権第2日は6月17日、東京・駒沢体育館で男女8階級が行われ、男子フリースタイル61kg級で4月のアジア選手権を制した樋口黎(ミキハウス)が優勝。全日本王者の榊流斗(山梨学院大)が負傷で欠場したため、プレーオフなしで世界選手権の代表に決まった。

アジア王者の実力を発揮し、男子フリースタイル61kg級でシニア初の世界選手権出場を決めた樋口黎(ミキハウス)

 樋口は初戦の2回戦から決勝までの3試合を無失点で勝ち上がり、2019年の65kg級に続いて2度目、この階級では初の優勝を遂げた。2016年リオデジャネイロ・オリンピック57kg級の銀メダリストであり、2018年にはU23世界選手権65kg級で優勝しているが、シニアの世界選手権は初出場となる。

 同74kg級は高谷大地(自衛隊)、125kg級は山本泰輝(自衛隊)の全日本チャンピオンがともに勝ち、世界選手権の代表権を獲得した。高谷は2014年の65kg級以来、山本は2年連続4度目の出場。

 女子57kg級は全日本選手権決勝と同じ顔合わせとなり、勝って今年4月のアジア選手権も制した櫻井つぐみ(育英大)南條早映(東新住建)にラスト1秒を切った段階でのポイントで逆転勝ち。この階級で初の世界選手権出場を決めた。同65kg級は全日本チャンピオンでアジア選手権優勝の森川美和(ALSOK)が勝って世界選手権代表へ。昨年2位に終わった雪辱に挑む。

 男子グレコローマンも3階級で全日本チャンピオンか勝ち、世界選手権代表を決めた。67kg級は遠藤功章(東和エンジニアリング)、72kg級は井上智裕(FUJIOH)、87kg級は角雅人(自衛隊)。遠藤は2018年63kg級以来2度目、井上は4大会連続4度目、角は2014年の80kg級を含め、2大会ぶり4度目の世界選手権のマットに立つ。

 各階級の成績は下記の通り。(撮影=矢吹建夫)

女子57kg級はラスト12秒から激しい攻防が展開され、櫻井つぐみ(赤=育英大)がラスト1秒で勝負を決めた

63kg級世界3位(清水賢亮)の参戦で激戦となった男子グレコローマン67kg級。遠藤功章(東和エンジニアリング)が制した

お知らせ
本協会Facebook page / instagramに、試合写真・ダイジェスト動画等が順次掲載されます。

 女  子  男子グレコローマン 男子フリースタイル
57kg 65kg 67kg 72kg 87kg 61kg 74kg 125kg

女子

 【57kg級】=9選手エントリー

 ▼決勝
櫻井つぐみ(育英大)○[5-3]●南條早映(東新住建)

※櫻井は初優勝(55kg級を合わせ2度目)、世界選手権代表へ

 ▼3位決定戦
永本聖奈(至学館大)○[Tフォール、4:55=12-2]●屶網瑠夏(至学館大)

 ▼3・5位決定戦
永本聖奈(至学館大)○[8-0]●中村成実(法大)
屶網瑠夏(至学館大)○[Tフォール、5:46=12-0]●山内奏美(神奈川大)

 ▼準決勝
櫻井つぐみ(育英大)○[Tフォール、3:15=10-0]●中村成実(法大)
南條早映(東新住建)○[フォール、2:44=10-0]●屶網瑠夏(至学館大)

 ▼2回戦
櫻井つぐみ(育英大)○[4-1]●永本聖奈(至学館大)
中村成実(法大)○[6-0]●水澗琉奈(神奈川大)
屶網瑠夏(至学館大)○[5-1]●新井一花(愛知・至学館高)
南條早映(東新住建)○[フォール、1:28=6-0]●山内奏美(神奈川大)

 ▼1回戦
永本聖奈(至学館大)○[7-2]●山口夏月(至学館大)

----------------------------------

 【65kg級】=7選手エントリー

 ▼決勝
森川美和(ALSOK)○[8-1]●今井海優(自衛隊)

※森川は2大会連続2度目の優勝、世界選手権代表へ

 ▼3位決定戦
源平彩南(アイシン)○[7-1]●寺本鈴(山梨学院大)

 ▼3・5位決定戦
源平彩南(アイシン)○[8-4]●平井かえで(育英大)

 ▼準決勝
森川美和(ALSOK)○[Tフォール、5:24=11-0]●寺本鈴(山梨学院大)
今井海優(自衛隊)○[3-1]●源平彩南(アイシン)

 ▼1回戦
寺本鈴(山梨学院大)○[4-1]●吉川かりん(福岡大)
今井海優(自衛隊)○[8-0]●平井かえで(育英大)

 《棄権》
吉武まひろ(日体大)


男子グレコローマン

 【67kg級】=12選手エントリー

 ▼決勝
遠藤功章(東和エンジニアリング)○[6-1]●曽我部京太郎(日体大)

※遠藤は初優勝(63kg級と合わせて2度目)、世界選手権代表へ

 ▼3位決定戦
清水賢亮(自衛隊)○[不戦勝=負傷]●伊藤由信(専大)

 ▼3・5位決定戦
伊藤由信(専大)○[6-0]●井ノ口崇之(自衛隊)
清水賢亮(自衛隊)○[4-0]●二俣友明(島根・隠岐島前高教)

 ▼準決勝
遠藤功章(東和エンジニアリング)○[5-2]●井ノ口崇之(自衛隊)
曽我部京太郎(日体大)○[フォール、5:31=7-1]●清水賢亮(自衛隊)

 ▼2回戦
遠藤功章(東和エンジニアリング)○[Tフォール、1:58=11-0]●伊藤由信(専大)
井ノ口崇之(自衛隊)○[Tフォール、2:00=9-0]●太田楓輝(育英大)
曽我部京太郎(日体大)○[Tフォール、1:54=9-0]●二俣友明(島根・隠岐島前高教)
清水賢亮(自衛隊)○[6-3]●吉永信太郎(自衛隊)

 ▼1回戦
伊藤由信(専大)○[フォール、4:16=10-2]●豊田崚真(拓大)
二俣友明(島根・隠岐島前高教)○[10-7]●上垣勇二(自衛隊)
吉永信太郎(自衛隊)○[Tフォール、1:53=9-0]●西田衛人(専大)

 《棄権》
石原三四郎(中大)

----------------------------------

 【72kg級】=11選手エントリー

 ▼決勝
井上智裕(FUJIOH)○[3-1]●堀江耐志(自衛隊)

※井上は2大会連続3度目の優勝(66kg級と合わせて4度目)、世界選手権代表へ

 ▼3位決定戦
小林大悟(拓大)○[2-1]●矢部晴翔(日体大)

 ▼3・5位決定戦
小林大悟(拓大)○[Tフォール、1:43=9-0]●稲葉洋人(青山学院大)
矢部晴翔(日体大)○[Tフォール、4:07=9-1]●春日井湧雅(日体大)

 ▼準決勝
井上智裕(FUJIOH)○[3-1]●小林大悟(拓大)
堀江耐志(自衛隊)○[Tフォール、2:19=9-0]●春日井湧雅(日体大)

 ▼2回戦
井上智裕(FUJIOH)○[Tフォール、1:57=9-0]●稲葉洋人(青山学院大)
小林大悟(拓大)○[フォール、1:47=11-0]●佐々木航(拓大)
堀江耐志(自衛隊)○[7-5]●矢部晴翔(日体大)
春日井湧雅(日体大)○[9-6]●寺田靖也(明大クラブ)

 ▼1回戦
稲葉洋人(青山学院大)○[3-1]●仲泊勇之介(東洋大)
春日井湧雅(日体大)○[5-3]●原田真吾(育英大)

 《棄権》
高橋昭五(三恵海運)

----------------------------------

 【87kg級】=10選手エントリー

 ▼決勝
角雅人(自衛隊)○[5-1]●阪部創(自衛隊)

※角は2大会ぶり3度目の優勝、世界選手権代表へ

 ▼3位決定戦
塩川貫太(長野県協会)○[フォール、2:28=2-3]●向井識起(自衛隊)

 ▼3・5位決定戦
塩川貫太(長野県協会)○[Tフォール、3:35=9-0]●岩井知史(明大)
向井識起(自衛隊)○[3-1]●宮本海渡(日体大)

 ▼準決勝
角雅人(自衛隊)○[Tフォール、2:12=10-0]●塩川貫太(長野県協会)
阪部創(自衛隊)○[7-1]●向井識起(自衛隊)

 ▼2回戦
角雅人(自衛隊)○[Tフォール、2:12=10-0]●岩井知史(明大)
塩川貫太(長野県協会)○[Tフォール、3:36=10-0]●島田京介(神奈川大)
阪部創(自衛隊)○[Tフォール、2:04=9-0]●宮本海渡(日体大)
向井識起(自衛隊)○[Tフォール、0:50=8-0]●目黒優太(国士舘大)

 ▼1回戦
岩井知史(明大)○[フォール、1:07=2-4]●林秀悟(日体大)

 《棄権》
濱田浩暉(中京学院大)


男子フリースタイル

 【61kg級】=12選手エントリー

 ▼決勝
樋口黎(ミキハウス)○[4-0]●小川航大(自衛隊)

※樋口は初優勝(65kg級と合わせて2度目)、世界選手権代表へ(全日本王者不在のため)

 ▼3位決定戦
森川海舟(拓大)○[Tフォール、3:35=10-0]●藤田颯(早大)

 ▼3・5位決定戦
藤田颯(早大)○[Tフォール、4:42=12-2]●中村勇士(日体大)
森川海舟(拓大)○[Tフォール、2:15=10-0]●深水小鉄(東洋大)

 ▼準決勝
樋口黎(ミキハウス)○[Tフォール、0:58=10-0]●中村勇士(日体大)
小川航大(自衛隊)○[8-3]●森川海舟(拓大)

 ▼2回戦
樋口黎(ミキハウス)○[フォール、1:44=4-0]●藤田颯(早大)
中村勇士(日体大)○[3-2]●小石原央義(周南公立大)
森川海舟(拓大)○[9-0]●山﨑万里(日体大)
小川航大(自衛隊)○[Tフォール、4:12=10-0]●深水小鉄(東洋大)

 ▼1回戦
藤田颯(早大)○[6-4]●島谷侃(早大)

 《棄権》
榊流斗(山梨学院大)、但野航(ニトリ)、徳力哲太(専大)

----------------------------------

 【74kg級】=10選手エントリー

 ▼決勝
高谷大地(自衛隊)○[5-2]●木下貴輪(クリナップ)

※高谷は初優勝、世界選手権代表へ

 ▼3位決定戦
深田雄智(早大)○[6-1]●小柴伊織(日体大)

 ▼3・5位決定戦
小柴伊織(日体大)○[7-5]●金子将大(トラスト)
深田雄智(早大)○[12-10]●志賀晃次郎(警視庁福生警察署)

 ▼準決勝
高谷大地(自衛隊)○[6-0]●金子将大(トラスト)
木下貴輪(クリナップ)○[10-1]●志賀晃次郎(警視庁福生警察署)

 ▼2回戦
高谷大地(自衛隊)○[4-0]●小柴伊織(日体大)
金子将大(トラスト)○[6-5]●硎屋亮太郎(日大)
木下貴輪(クリナップ)○[9-2]●深田雄智(早大)
志賀晃次郎(警視庁福生警察署)○[3-3]●佐藤匡記(山梨学院大)

 ▼1回戦
小柴伊織(日体大)○[Tフォール、1:35=10-0]●平野棋薪(周南公立大)
志賀晃次郎(警視庁福生警察署)○[Tフォール、2:14=12-2]●河村歩(立大)

----------------------------------

 【125kg級】=7選手エントリー

 ▼決勝
山本泰輝(自衛隊)○[2-1]●二ノ宮寛斗(不二精機)

※山本は4大会連続4度目の優勝、世界選手権代表へ

 ▼3位決定戦
福井裕士(天理大コーチ)○[Tフォール、3:57=10-0]●對比地旭陽(山梨学院大)

 ▼3・5位決定戦
福井裕士(天理大コーチ)○[3-0]●出頭海(中大)

 ▼準決勝
山本泰輝(自衛隊)○[Tフォール、0:27=10-0]●對比地旭陽(山梨学院大)
二ノ宮寛斗(不二精機)○[3-1]●福井裕士(天理大コーチ)

 ▼1回戦
對比地旭陽(山梨学院大)○[5-1]●田場尚幸(南九州大)
福井裕士(天理大コーチ)○[5-0]●藤田龍星(日大)
二ノ宮寛斗(不二精機)○[Tフォール、2:31=12-2]●出頭海(中大)

 







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に