日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.06.23

モンゴル代表のビャンバスレン・ハリウン(愛知・至学館高)は2位…2022年U17アジア選手権

 

 キルギス・ビシュケクで行われた2022年U17アジア選手権の女子53kg級にモンゴル代表で出場したビャンバスレン・ハリウン(愛知・至学館高)は、予選リーグ2試合と準決勝の3試合をいずれも第1ピリオド、10-0のテクニカルフォールで勝ち抜いたものの、決勝インド選手に6-10で敗れ、銀メダルに終わった(関連記事)。

 同選手は7月下旬にイタリア・ローマで行われるU17世界選手権にモンゴル代表として出場する。


女子

 【53kg級】ビャンバスレン・ハリウン(モンゴル=愛知・至学館高) 2位=6選手出場
決   勝 ●[6-10] Reena REENA(インド)
準 決 勝 ○[Tフォール、1:16=10-0]西岡吟(京都・海洋高)
予選リーグ3回戦 ○[Tフォール、0:56=10-0]Aidai Talaibekovna NURUDINOVA(キルギス)
予選リーグ2回戦 ○[Tフォール、0:34=10-0]Sakibjamal ESBOSYNOVA(ウズベキスタン)
予選リーグ1回戦  BYE

▲父でありモンゴル協会のダシュドング・ビャンバスレン副会長とともに(本人提供)

▲予選リーグで闘うビャンバスレン・ハリウン=UWWサイトより







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に